派遣切り!非正規雇用は理不尽なデメリットが…女性の転職支援で逆転

非正規雇用から女性の転職 退職予定・失業中

こんなメリットのある非雇用契約ですが…

●ライフスタイルにあわせて働ける(時短勤務・曜日限定・残業ナシなど)
●兼業が自由にできる!
●職務内容が明確
●正社員に比べて責任範囲が小さい


時にはデメリットとなることも…


それは新型コロナウイルスの影響で…

●派遣切り
雇止め
パート・アルバイトのシフト激減調整

MAMAO
MAMAO

そんなコロナ渦で翻弄ほんろうされた非正規雇用の女性向けの記事です。

非正規雇用者と正社員の格差が顕在化…

派遣契約の雇い止め
「来月から来なくていいよ。」僕が悪いんじゃないよ…コロナが悪いんだよ

非正規雇用で働く人が増えている中、正社員と非正規雇用者の待遇格差が社会問題となっています。

正社員以上にバリバリと業務をこなしている派遣や契約社員でも、コロナによる景気悪化のせいで、収入が減ったり、失業などに追い込まれ、人生の転機を迎えた多くの女性がいらっしゃいます。


突然、仕事のシフトが削られ減収となり、食べるものに困って「生活がどうなるか不安」だという女性も少なからず存在します。

非正規雇用者と正社員では雇用形態が違うとはいえ、非正規雇用者の中には、実質的には正社員と同じような働きをしている人もいるのが実情です。

多くの無駄な経費があるのに、真っ先にリストラで人件費削減を行う会社は、社員やパートさんなどの労働者を大切にしていない企業とおもって間違いないでしょう。

MAMAO
MAMAO

都合が悪くなると契約終了(実質上の解雇)…ポイ捨ての派遣契約って一体なんなの?

非正規雇用の女性の割合は?(契約社員・派遣社員・パート・アルバイト)

シフト協力してきたのに…
(繁忙期は「プライベートな用事」も犠牲にして、シフトに入ってあげてたのに…)

コロナ渦の経済的影響は、特に女性の就業者が多いサービス業(主に飲食業や観光業)などが強く影響を受けたことから、世界中で「女性不況」と呼ばれています。

日本でも非正規雇用労働者数を男女で比較すると、女性は男性の約2.2倍となっていたことが総務省労働力調査で明らかになりました。

このことからも非正規労働者(アルバイト・パート・派遣社員)は正社員の不足を補うための調整弁的な役割を担っていたものと言えます。

MAMAO
MAMAO

私もシフト激減された…PAPAO悪いけど来月から

タバコとお酒やめてもらって、小遣いも減らさせてね…

調査結果を細かくみてみると、女性の非正規雇用者数は2020年1~3月期から2021年1~3月期までで前年同期を下回っています。

2020年7~9月期は79万人減っていますが、男女の正社員数は大きな減少がみられません。

就業者数増減(2020年4月~21年2月の1か月当たり平均)を産業別でみると飲食宿泊業などで女性就業者数の減少幅が大きいことがわかります。

2021年5月に野村総合研究所が実地した「パート・アルバイト就業者の就労実態」調査によると 、コロナ渦でシフトが減ったパート・アルバイト女性の約半数(46.8%)にのぼり、新型コロナ流行以降ずっとシフト減の状態が続いていると回答しています。

MAMAO
MAMAO

コロナの影響が長期化しているので、

ずっとお小遣いなしかも…

コロナ渦で非正規雇用のデメリットがあらわに…

不条理で眠れない
(不当すぎて夜も悔しくて眠れない…)

なぜこんなにまでも非正規雇用は「不条理」なの?

新型コロナウィルス感染症の影響で、非正規雇用の女性からの労働相談が各所に急増しているそうです。

その大半が「休業手当が支払われない」「雇用調整助成金を会社が申請してくれない」というものです。

コロナ以前は人手不足のため「労働者をつなぎとめるため」非正規雇用者の待遇改善に向け議論されていたのに、なぜ「いきなり手のひらをかえすのか?」由々しき問題です!

休業手当が支払われない非正規雇用者

(今月の携帯代が支払えない…)

コロナで大変なのはどこも同じ!

非正規雇用者に休業手当を支払われずに、生活が悪化した家庭も多いはず。

同じ人間なのですから、非正規雇用者も正社員と同じく生活基盤として仕事があります。

非正規雇用者(アルバイト・パート・契約社員)を休業手当などの補償が一切なしで切り捨てるのはおかしいことです…

MAMAO
MAMAO

休業手当が支払われないのは納得いかない!

雇用助成調整金を利用しない会社

雇用維持の助成金も使わない事例が多発しています。

なぜ雇用調整助成金を利用しないのか?

これは企業側の「非正規雇用の女性を守る必要があるのか」という考えが透けてみえます。

これまで労働組合は正社員の待遇改善には力を入れてきましたが、残念ながら立ち場の弱い「非正規雇用者」の待遇改善にあまり取り組んでいたとは言いがたいです。

労使の話し合いの場でも議題にあがることは少なかったのです。

こうした積み重ねが女性不況を招いたのではないでしょうか?

会社に納得がいかなければ声をあげましょう!
「外部相談窓口」に相談ができます。 (相談無料)
各都道府県労働局 総合労働相談コーナー  

「これって違法なんじゃんないの?」と疑問に思ったら、泣き寝入りせずに、まずは無料相談してみましょう!

成功する転職がしたい!女性の救世主『ウーマンウィル』

よし正社員を目指そう
「よし!そういうことなら正社員になってやろう!」

気分一新きぶんいっしん」!それなら正社員を目指そう!

そんな女性のあなたに朗報です!

それが総合人材サービス【マイナビ転職】でおなじみの転職エージェントサービス【WomanWill(ウーマンウィル)】です。



WomanWill(ウーマンウィル)女性のための女性コンサルタントによる人材紹介サービスです。

同性のコンサルタントだからこそ理解できる!女性にしか分からないキャリアや転職の悩みを相談できます。

WomanWill(ウーマンウィル)

登録無料で女性のキャリアアップ支援をしてくれます。
①20・30代の女性の転職サポートに強い!
②応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート
③幅広い業界・職種を取り揃えている

MAMAO
MAMAO

次は失敗しないぞ!応募前に就職先の仕事・待遇・人間関係を知ることが出来るので安心です。

関連記事 現状を変えたい!20~30代女性の転職|マイナビのウーマンウィル

【まとめ】派遣切り!非正規雇用は理不尽なデメリットが…女性の転職支援で逆転

まとめ

ライフスタイル(時短勤務・曜日限定・残業ナシなど)にあっているから、非正規雇用のままが良い人もいます。

しかし、非正規雇用は、正規雇用と比べて下記のデメリットが顕著です…
①雇用が不安定…
②給料が低い…
③キャリアアップの機会が少ない…

もしあなたが雇用の安定やキャリアアップしたいのであれば、マイナビ女性の転職「WomanWill(ウーマンウィル)」の活用をしてみてはいかがでしょうか?

\ウーマンウィルの詳しい記事は下記で特集しています/

コメント

タイトルとURLをコピーしました