年功序列と成果主義はどちらがいい?仕事に裁量がないとつまらないけど実力主義は辛い…

仕事で裁量権を持ちたい!成果主義×識学キャリア
本ページは一部プロモーションを含みます。掲載内容は予告なく変更される場合があります。

【はじめに】

仕事に裁量がないとつまらないと感じる人は多いのではないでしょうか?

上司や先輩からの指示に従うだけの仕事は、やりがいや成長を感じられない…

  • 自分の意見や提案が通らない
  • 自分で判断や決定ができない…
  • 自分のやり方や進め方が制限される
  • 自分の成果や貢献が認められない
  • 自分の能力や成長が実感できない
  • 自分の幸せや健康が守れない
PAPAO
PAPAO

しかし、仕事に裁量があるということは、必ずしも楽しいということではありません。


一方で実力主義の職場では、自分の能力や成果が厳しく評価され、競争やプレッシャーにさらされます。

実力主義は正当に評価されたいという欲求を満たす一方で、辛いと感じる人も少なくないでしょう。

では、仕事に裁量がないとつまらない人と、実力主義は辛いと感じる人は、どうすれば仕事に満足できるのでしょうか?

本記事では、仕事に裁量がないとつまらないと感じる人の心理や実力主義の職場の特徴について解説します。

仕事に裁量がないとつまらない人も、実力主義は辛いと感じる人も、自分の仕事に対する価値観やライフスタイルに応じて、最適な職場や働き方を選ぶことができます。

PAPAO
PAPAO

本記事を読んで、あなたの仕事に対する考え方や満足度を見直すきっかけになれば嬉しいです。

■無料でITスクールに通って仕事もGET!
詳細記事プログラマーカレッジの評判!無料で受講できる年齢や就職先は?
詳細記事ITスクールが無料!ネットビジョンアカデミー 評判【IT未経験】

■職人は技術がものいう実力世界!
詳細記事ガテン求人(東京・埼玉・神奈川・大阪・全国)|GATEN職の評判


  1. 成果主義とは何か? 仕事に裁量がないとつまらない?
    1. 成果主義とは
  2. 年功序列のメリットと成果主義との違い
    1. 長期的なキャリアプランが立てやすい【年功序列のメリット①】
    2. 組織に対する帰属意識や忠誠心が高まる【年功序列のメリット②】
    3. 経験や知識を蓄積しやすい【年功序列のメリット③】
    4. 人間関係が安定している【年功序列のメリット④】
    5. 年功序列の企業にもデメリットはある!
    6. 成果主義との違い
  3. 成果主義のメリットとデメリット
    1. 成果主義の会社で働くことのメリット!その魅力とは?
      1. 公平な評価
      2. モチベーション向上
      3. 能力の発揮
    2. 評価の公正性と報酬の適正性
  4. 成果主義のデメリットとは?実力主義は辛いことも満載!
    1. 成果主義の会社で働くことのデメリット
      1. 個人的なプレッシャーやストレスが増加
      2. 上司や同僚から激しく批判される
      3. 解雇のリスクがある
      4. 評価基準の設定が難しいこと
      5. 個人主義が強調されすぎること(チームワークの低下や競争激化)
    2. 成果主義の会社で一生働くのは難しい!【PAPAOの独断と偏見】
  5. 成果主義の会社に向いている人の特徴
  6. 裁量権が大きい仕事がしたい!成果主義の会社で働く前に知っておくべきこと
    1. 企業の成果主義について事前に調べること
    2. 社風や社員の働き方についての情報収集
    3. 自分に合った企業を見つけるためのポイント
  7. 成果主義の企業に特化した「識学キャリア」転職エージェント
    1. 識学キャリアの特徴
    2. 識学キャリアがおすすめな人
    3. 株式会社識学の会社概要
  8. まとめ:年功序列と成果主義はどちらがいい?仕事に裁量がないとつまらないけど実力主義は辛い…

成果主義とは何か? 仕事に裁量がないとつまらない?

成果主義の会社で働きたい

同期でも年収に数百万の差があるのは成果主義の特権!


近年、日本の企業でも成果主義が注目を浴びるようになり、若い世代の就職活動においても「成果主義の会社で働きたい」という声が増えています。

仕事に裁量がないとつまらないと感じる人は、以下のような心理を持っている可能性があります。

仕事に裁量がないとつまらないと感じる人の心理

  • 自分の仕事に対する責任感やプライドが高い
  • 自分の仕事に対する関心や興味が強い
  • 自分の仕事に対する目標やビジョンが明確である
  • 自分の仕事に対するスキルや知識が豊富である
  • 自分の仕事に対するフィードバックや評価を求めている


これらの心理は、仕事に対するモチベーションやエンゲージメントを高める要因となります。しかし、仕事に裁量がないと、これらの心理が満たされないため、仕事に対する不満や不安を感じるようになります。

PAPAO
PAPAO

一方で、従来の年功序列制度に基づいた企業も多く存在し、まだまだ成果主義が進まない理由もあります。



成果主義とは

成果主義とは、個人の実績や成果に応じて評価や報酬を与える評価制度のことです。近年、働き方改革やライフスタイルの変化に伴い、企業で広がりを見せています。

従来の年功序列制度とは異なり、年数や年齢による昇進や報酬の決定ではなく、個人の成果や実績に基づく評価が行われます。

成果主義の導入によって、従業員は自分の仕事に対する責任感を高め、積極的に目標達成に取り組むようになります。

【成果主義に向いている人】
●野心家で向上心が強い人
●競争することに強い動機を持っている人
●上昇志向が強い人
●自らの成果を誇示することが好きな人


成果主義を採用している企業は特に外資系企業が多く、外資系企業を希望する就職・転職希望者が増加傾向にあることも報告されています。

成果主義で働きたい人は、外資系企業での採用が多いため、外資系企業を希望する就職・転職希望者にも適していると考えられます。

最近では、年功序列制度からの脱却グローバル化に伴い、多くの企業で導入されるようになっています。

日本国内でもベンチャー企業は実力主義が好きな人におすすめです。
詳細記事【プロコミットの評判】起業したい人が入るべき会社に特化した求人

PAPAO
PAPAO

日本国内ではまだ成果主義の会社は少ないですが、徐々に欧米のジョブ型にシフトしていくことが予想されます。



green(グリーン)
キャリアネクスト らんきんぐ

GreenはIT・Web業界への転職に強い転職サイト

●サイバーエージェントやチームラボなどの有名IT企業から、ベンチャー企業まで、あらゆる企業が揃っているという特徴があります。

●スマホで簡単に利用できるため、転職活動に対して焦りを感じることなく、進めることができるという利点もあります。

CheerCareer(チアキャリア)
チアキャリア らんきんぐ

ベンチャー・成長企業からスカウトがもらえる就活サイト
【CheerCareerの魅力】
■ベンチャーのトップから直接スカウトされる スカウトの送り主はベンチャー・急成長企業など、業界で話題の企業の代表や採用担当。 一括送信機能はなく、スカウトできる数に制限があるので、 あなたの自己紹介や経験などのプロフィールをじっくりと見て 1つ1つ丁寧にスカウトを送っています。
■新卒・既卒・転職者向けの求人やイベントが豊富。 今なら、誰でもすぐに使えます。
気に入った企業に応募するだけでなく、 自分に関心を持った企業からのスカウトで新しいチャンスを探しましょう。

ヤマトヒューマンキャピタル|経営×ファイナンス領域に特化した転職エージェント
ヤマトヒューマンキャピタル らんきんぐ

■M&A業界への転職支援数は業界No.1の転職エージェント
・『ヤマトヒューマンキャピタル』はM&Aやファンド、ベンチャーキャピタル、事業再生、コンサル、プロ経営者などの
「経営×ファイナンス業界」の転職支援に特化した転職エージェントです。

■未経験可求人も豊富
・経験者向けの求人が多い業界ですが、未経験可求人も豊富に取扱っています。
独自の非公開求人を含め業界内トップクラスの求人カバー率。

・一生涯のキャリアアドバイザーとして
 転職だけでなく独立、起業(ベンチャー投資支援も行う)まで幅広く相談が可能

【こんな人にオススメ!】
【ターゲット層】
・20代~30代
 →未経験を含むM&A業界、ファンドなどの『経営×ファイナンス業界』に転職したい層
・40代以上
 →キャリアの実績と経験があり、CFOやプロ経営者を目指していきたい層

ProComitt(プロコミット)
キャリアネクスト らんきんぐ

将来、起業したい人におすすめ!

『プロコミット』は、ベンチャー・スタートアップの求人専門の転職エージェントです。

ユニクロやメルカリ、JINSをはじめ名だたる優良成長企業、ベンチャー、スタートアップ企業への転職を支援しています。




年功序列のメリットと成果主義との違い

年功序列のメリットと成果主義との違い

年功序列は廃止になる?

年功序列とは、勤続年数や年齢によって給与や昇進などの処遇が決まる制度です。

年功序列の企業は、日本の伝統的な働き方を象徴するとも言えます。しかし、近年は成果主義や能力主義に移行する企業も増えており、年功序列の企業は時代に合わないと批判されることもあります。

しかし年功序列の企業には以下のようなメリットがあります

  1. 長期的なキャリアプランが立てやすい
  2. 組織に対する帰属意識や忠誠心が高まる
  3. 経験や知識を蓄積しやすい
  4. 人間関係が安定している


長期的なキャリアプランが立てやすい【年功序列のメリット①】

年功序列の企業では、勤続年数に応じて昇給や昇格が見込まれます。

そのため、自分の将来の方向性や目標を把握しやすく、キャリアプランを立てやすいと感じます。

また、定年退職までの雇用が保証されているため、安定感や安心感があります。

成果主義の企業では、成果が出せなければ待遇や雇用に影響が出る可能性があります。

そのため、不安や不満を感じやすく、キャリアプランを立てにくいと感じます。

組織に対する帰属意識や忠誠心が高まる【年功序列のメリット②】

年功序列の企業では、長期間同じ組織に所属することが多いです。

そのため、組織に対する帰属意識や忠誠心が高まります。

自分の仕事に対する責任感やプライドも高くなります。

成果主義の企業では、個人の成果や貢献度が重視されるため、組織に対する帰属意識や忠誠心が低くなります。


経験や知識を蓄積しやすい【年功序列のメリット③】

年功序列の企業では、自社で長く働くことで、経験や知識が蓄積されていきます。

自社にとって有益な人材が増える点はメリットです。また、培ったノウハウを次の世代へ継承しやすいことも利点です。

MAMAO
MAMAO

逆にデメリットは「その会社でしか通じないスキル」しかない人も存在します…


成果主義の企業では、人材の流動性が高く、経験や知識が蓄積されにくいです。

自社にとって有益な人材が減る点はデメリットです。

また、培ったノウハウを次の世代へ継承しにくいことも欠点です。


人間関係が安定している【年功序列のメリット④】

年功序列の企業では、同じ組織に長く所属することで、人間関係が安定しています。

同僚や上司との信頼関係や協力関係が築かれやすいです。

また、年功序列に基づく上下関係や役割分担が明確なため、コミュニケーションやコーディネーションがスムーズに行えます。

成果主義の企業では、人材の流動性が高く、人間関係が不安定です。

同僚や上司との信頼関係や協力関係が築きにくいです。また、成果主義に基づく競争関係や評価関係が曖昧なため、コミュニケーションやコーディネーションが困難になります。

年功序列の企業にもデメリットはある!

もちろん、年功序列の企業にもデメリットはあります。



従来の年功序列制度では、年齢や年数に応じて昇進や報酬が決定されるため、個人の能力や実績による評価は行われません。そのため、実力がある若手の登用が難しいという問題点があります。

年功序列の企業にもデメリット
  • 若手社員のモチベーションが低下しやすい…
  • 生産性向上に向けた改善に取り組みにくい…
  • 人件費が高騰する可能性がある…
  • イノベーションが生まれにくい…
PAPAO
PAPAO

過去の栄光はともかく、現在は働かないおじさん・おばさんにとっては最大限の恩恵がある制度です。




成果主義との違い

一方、成果主義では、個人の能力や実績に基づいた評価が行われるため、実力がある若手の登用や、優秀な人材の発掘・育成につながります。また、成果主義では、目標に基づいた評価や報酬が行われるため、従業員は目標達成に向けて積極的に取り組むようになります。

成果主義のメリットとデメリット

成果主義のメリット・デメリット

結果にこだわれ。成果を出す者が勝者となる!


成果主義の最大の特徴は、目標や成果に基づいた評価・報酬が行われることです。

従業員は、自分が担当する業務に対して責任感を持ち、目標を達成するために最大限の努力を尽くします。そのため、生産性や業績の向上につながることが期待できます。

また、成果主義では、個人の能力や実績に基づく評価が行われるため、優秀な人材の発掘や育成につながるとされています。



成果主義の会社で働くことには、以下のようなメリットとデメリットがあります。

成果主義の会社で働くことのメリット!その魅力とは?

成果主義は結果がすべて!

公平な評価

公平な評価:成果主義では、社員の業績や成果が評価されます。

社員は自身の努力や成果に応じて報酬が得られるため、公平な評価が行われることが期待できます。

成果主義の会社では、給料が成果に応じて上下するため、目標を明確に設定し、自分自身を励まし、自分で成果を出せる能力を持っていることが必要です。

PAPAO
PAPAO

私が経験したバリバリの営業会社は、数か月ごとに平社員と部長の地位が逆転するという、超実力主義の企業でした。これだといつでも下剋上可能です!


モチベーション向上

モチベーション向上:成果主義の会社では、自分の成果が報酬に直結するため、モチベーションが高まる傾向があります。また、目標を明確に設定することで、社員の目的意識が高まります。

自分が何を成し遂げたいのか、自分がどのような目標を持っているのかを考え、それがその会社で達成できるかどうかを確認することが大切です。


能力の発揮

能力の発揮:成果主義では、社員が自身の能力を最大限発揮することが求められます。社員は自分自身が評価されるため、自己管理やスキルアップの意識が高まる傾向があります。

経営者の視点で仕事をすることや、仕事をコントロールすることが求められます。また、競争から逃れることはできないため、自分自身を成長させるモチベーションが高い人にはうってつけです!


評価の公正性と報酬の適正性

成果主義のメリットは数字が全て!

常に売上」という数字をとってこれる人には天国のような環境!

成果主義の会社では、成果を評価するための基準が明確に定められており、評価の公正性が高くなる傾向にあります。

そのため、努力して成果を上げた従業員は、報酬面でも適正な評価を受けることができます。

また、評価の透明性が高いため、従業員が自分の評価や報酬に不満を持つことも少なくなります。



成果主義のデメリットとは?実力主義は辛いことも満載!

成果主義は格差社会

結果が全てを物語る、厳しいビジネス世界で生き残れ!

成果主義の会社で働くことのデメリット

成果が高い人物は報酬が高くなる一方、それ以外の人物は報酬が低くなるため、給与格差が顕著に現れるのが成果主義です。

そのため以下のようなデメリットも多々生じる可能性が高いです…

個人的なプレッシャーやストレスが増加

成果主義の会社で働く場合、自分自身が上手く仕事を遂行しなければ、成績が悪くなり、その結果、退職せざるをえない可能性が高くなります。

また、そのような企業文化の中では、個人的なプレッシャーストレスが増え、労働環境が悪化することがあります。

非常に競争的な環境で働くことが期待されるため、個人的な時間やプライバシーを犠牲にすることが必要になる場合があります。

上司や同僚から激しく批判される

成果主義で結果が出せない場合、上司や同僚から責められることがあります。

成果主義においては、個人の成果に基づいて評価されるため、目標を達成できなかった場合には、その個人に対して厳しい評価が下されることがあります。その結果、詰められたりする可能性があるとされています。

このような環境では、ストレスやプレッシャーを感じやすく、モチベーションの低下メンタルヘルスの問題が発生することがあります。

解雇のリスクがある

業績不振が続くと、個人に対する評価や報酬が下がり、最悪の場合解雇されるリスクもあります。


以上のような理由から、成果主義の会社で働くことにはデメリットも存在することがわかります。

PAPAO
PAPAO

結果には大きな責任が伴います…


評価基準の設定が難しいこと

正統に評価と言っても評価基準の設定が難しい職種もあります。成果主義では、成果をどう測定するかが重要な問題となります。

成果を単純に数値化することは難しく、特にサービス業知識労働者など、成果を定量的に測定できない分野では、適切な評価基準の設定が課題となります。

MAMAO
MAMAO

営業職なら売上で一目瞭然ですが、数字で測れない職種もあります。私は事務職…

成果主義は、社員の成果のみを評価して、給料や人事を決める評価制度です。

しかし、成果の評価基準を設定することが困難であるため、公平性や客観性を欠いた評価が行われる可能性があります。

例えば、個人の業績を測定するために適切な指標が不足していた場合、業績を達成できた社員が不当に低い評価を受ける可能性があります。このような不公正な評価は、社員のモチベーション低下や離職につながる可能性があります。

個人主義が強調されすぎること(チームワークの低下や競争激化)

成果主義は、業績に基づいて評価されるため、社員間で競争が激化する傾向があります。

他の社員よりも多くの成果を出したいという競争心が生まれることがあり個人主義が強調される傾向があります。

そのため、チームワークや協力体制が重要な仕事でも、個人主義によって個人の業績が優先され、チーム全体の業績が低下することがあります。

このような競争が激化すると、チームワークが低下し、社員間の関係が悪化する可能性があります。その結果、業務の効率が低下し、企業全体の業績が悪化する恐れがあります。

また、報酬が成果にのみ依存している場合、社員は報酬を得るために個人の目標を優先し、他の社員と協力することができない場合があります。

PAPAO
PAPAO

いくら成果主義とはいえ職場の雰囲気が悪いのは嫌ですね…


成果主義の会社で一生働くのは難しい!【PAPAOの独断と偏見】

PAPAOの独断と偏見

成果主義の会社で定年までプレイヤーとして働き続けることは、プロ野球選手などプロスポーツのように生涯現役は厳しいと思います。

おおげさにいうと24時間365日仕事のことが頭から離れません…

若いうちにお金をためて起業したい!実力をつけてもっといい会社に転職するステップアップにしたい!という人にはおすすめです!

PAPAO
PAPAO

良い成果を残せる場合は、キャリアアップや報酬の増加が期待できるため、自己成長につながることもあるでしょう。

■ベンチャー・スタートアップへの転職で失敗したくない…
詳細記事 ベンチャー・スタートアップ企業で0から成り上がりたい!




成果主義の会社に向いている人の特徴

成果主義の精神は諦めない!絶対できると信じること!


成果こそ、ビジネスの命脈!

成果主義の会社に向いている人の特徴について、以下のような特徴が挙げられます。

①自己管理能力が高い人
②目標を達成するために努力を惜しまない人
③自分で考え行動できる人

成果主義の会社は、仕事の成果によって評価されるため、自己管理能力が高く目標を達成するために努力を惜しまない人が求められます。

また、自分で考え行動できる人も重要な特徴です。競争が激しく、成果が求められるため、自分で考えて行動できる人でなければ、仕事のパフォーマンスが出せない可能性があります。成果主義の会社で働くためには、これらの特徴を持っていることが望ましいでしょう。

また、成果主義の会社で働くためには、経営者の視点で仕事をすることも大切です。自分が担当する仕事をコントロールし、最適な成果を出すための努力が必要とされます。

一方で、最近は「成長主義」という考え方が注目されており、過去の成果に代わって、目標に対する成長の進捗を重視する傾向があります。

しかし、成果主義の会社で働くためには、上記の特徴が重要であることに変わりはありません。

リクルートエージェント
リクルートエージェント らんきんぐ

・転職支援実績No.1
・企業規模も実績も求人数もマンモス級

doda(デューダ)
doda らんきんぐ

・業界最大級の求人数約10万件
・転職者満足度No.1の無料転職サービス

KIMINARA(キミナラ)
キミナラ らんきんぐ

■求職者と人材紹介会社とをマッチングする今までにない新しいサービス。
・求職者ファーストでしっかり求職者のサポートしてくれる!
・実績のある約300人の中から人材紹介会社、キャリアアドバイザーを紹介するサービスです。
例)〇〇業界に転職したい方にその業界に紹介実績のあるエージェントやキャリアアドバイザーを紹介します。

【こんな人におススメ!】
・20代で転職を成功させたい!
・〇〇業界に転職したいと決まっている人
・他社エージェントとの連携がうまくいかなかった人
・エージェント使っているが行きたい業界ではない求人を出された人

マイナビエージェント
マイナビエージェント らんきんぐ

・若手には王道の転職エージェント
・20代~30代前半を中心とした若手人材の転職支援が得意

ヒューレックス
ヒューレックス らんきんぐ

■地方転職に強い!『大手転職エージェントでは取り扱っていない独占求人が多い!』
その理由は、地域の企業と関係が深い地域⾦融機関と業務提携をしているから!

・リクルート社が評価するグッドエージェントランキングでも430社の中から【総合部⾨で6位(2020年上半期)】を獲得!

【こんな人におススメ!】
・大手求人サイトにはない地元の優良企業で働きたい人!
・特に東北地方でいい仕事を探したい人




裁量権が大きい仕事がしたい!成果主義の会社で働く前に知っておくべきこと

成果主義の会社では、成果を上げなければ何も手に入れることができないため、プレッシャーを感じることもあるでしょう。

しかし、多くの若者(意識高い系や独立心の強い人)が成果主義を礼賛しており、成果主義の会社で働くことが醍醐味や主体性を身に付ける機会になるとも言われています。

それでは次に成果主義の会社で働く前に知っておくべきこととして、以下の3つのポイントをおさえておくことが重要です。

企業の成果主義について事前に調べること

成果主義の会社は、業績や成果に重きを置くため、働き方や評価制度が異なる場合があります。そのため、入社前に企業の成果主義について十分に調べることが必要です。

具体的には、企業のホームページ採用情報インタビュー記事などを参考にし、成果主義に関する方針や評価制度、報酬制度について調べることが重要です。

社風や社員の働き方についての情報収集

成果主義の会社は、個人の成果に対して報酬を与えるため、競争原理が強い場合があります。そのため、入社前に社風や社員の働き方についての情報収集を行うことが重要です。

具体的には、元社員の口コミや、転職エージェントの情報を参考にすることができます。

また、業界や企業の特性によっても異なるため、自分自身の志向性や適性に合った企業を選ぶことが大切です。

自分に合った企業を見つけるためのポイント

成果主義の会社で働くためには、自分に合った企業を見つけることが必要です。

自分自身が求める職場環境や働き方、やりがいなどを明確にし、その条件に合った企業を選ぶことが大切です。

また、業界や企業の特性によっても異なるため、情報収集や先輩社員へのアドバイスも参考にすることが重要です。

PAPAO
PAPAO

以上のように成果主義の会社で働く前には、企業の成果主義の方針文化を理解することが重要です。

■国内最大級100万件以上のの転職口コミ情報を掲載
【公式サイト転職会議


成果主義の企業に特化した「識学キャリア」転職エージェント

識学キャリアは怪しいと評判?

自分の業務だけに全集中できて、きちんと評価をされたいなら、識学キャリアの転職エージェントしかない!

識学キャリアの特徴

年功序列はもう古い?転職エージェントが提案する成果主義企業

識学キャリアの特徴
①成果主義の企業のみ紹介
②独自の分析による厳選企業の紹介
:紹介される企業は、株式会社識学の組織コンサルティング受けている企業です。つまり組織の内情をシッカリと把握しているので、他のエージェントと比較した際に、 エージェントの介在価値が高い。


識学キャリアがおすすめな人

年功序列にとらわれず、成果主義で働く!

●20~30代
●年功序列な今の会社に不満を持っている人
●実力主義の会社に転職したい人
●仕事に裁量権がなく、退屈に感じている人
●上司の承認待ちや社内の調整仕事など、本質的ではない仕事にうんざりしている人
●自分の市場価値やキャリア形成に関心が高い人




株式会社識学の会社概要

会社名株式会社識学(SHIKIGAKU. Co., Ltd.)
本社所在地〒141-0032 東京都品川区大崎2-9-3 大崎ウエストシティビル1階
電話番号03-6821-7560
事業内容「識学」を使った経営、組織コンサルティング「識学」を使った従業員向け研修「識学」をベースとしたwebサービスの開発、提供「識学」関連書籍の出版
設立2015年3月
代表者 代表取締役社長 安藤 広大
従業員数230名(※役員・パートアルバイト除く) ※2023/2/28 時点
代表の安藤広大の著書「リーダーの仮面」は2021年上半期、最も売れたリーダーシップ本として  ベストセラー20万部突破しています。

識学キャリアを運営する株式会社識学はマザーズに上場しており、  ワークスアプリケーションズやSMBC日興証券など大手企業から、UUUMなどのベンチャーまで 2000社以上の導入実績があり、安心感があります。

MAMAO
MAMAO

2019年に上場した企業のうち10%が識学を導入していて、成長ベンチャーの求人が豊富です!

PAPAO
PAPAO

ご紹介するのは、識学導入済みの企業のみです。

■頑張っただけ給料に反映される!タクシー業界は20代OK!
50代でも転職できるタクシードライバー!未経験OKの転職サービス


まとめ:年功序列と成果主義はどちらがいい?仕事に裁量がないとつまらないけど実力主義は辛い…

成果主義が合わない人向けの転職エージェント記事へのリンク

■やっぱり成果主義は疲れるから…普通に転職したい人向け!
詳細記事 ミドル層におすすめの転職エージェント【まとめ】複数利用がおすすめ!
詳細記事 【完全版】ハイクラス転職エージェントおすすめ!20代~50代まとめ

まとめ

成果主義と年功序列、どちらが向いている?のかは個々人によって判断がわかれます。

自分自身が高い目標を持ち、自己管理能力を持っている20代~30代であれば力をつけるのに成果主義の企業で働くのもおすすめです。

■実力主義を好む人々にはベンチャー企業が最適!
詳細記事【プロコミットの評判】起業したい人が入るべき会社に特化した求人

【転職の神様と呼ばれた男】

■私(PAPAO)は40社以上(社員・バイト含む)も転職しまくりの経験がございます。その『負の人生経験』から導き出された記事内容に定評あり!!

経験した正社員数だけで言うと"29社"です。

詳しくは当サイトの運営者情報をご確認ください。
https://www.papao.blog/unei-infomation/

こんな私でも家庭・持ち家・子供にも恵まれ、なんとか生きています!

人生なるようになります!

本サイトでは主に「退職」・「失業」・「転職」についての記事をご紹介しています。

PAPAOをフォローする
転職活動の進め方
PAPAOをフォローする
PAPAOブログ【転職の神様と呼ばれた男】

コメント

タイトルとURLをコピーしました