配属ガチャのハズレを乗り越える!転職か残留か試すべき対策とは?

本ページは一部プロモーションを含みます。掲載内容は予告なく変更される場合があります。

配属ガチャでハズレを引いてしまった…

そんな状況なのは、決してあなただけではありません。

希望と全く違う部署に配属され、モチベーションが下がったり、将来が不安になったりと、マイナスの影響は少なくありません。

しかし、あきらめる必要はありません!

本記事では、配属ガチャのハズレを跳ね返す方法を徹底解説。

部署移動のノウハウから転職のタイミングとコツまで、納得のいくキャリアを手に入れる秘訣を分かりやすくお話しします。

詳細記事 短期離職で人生が終わりは嘘! 短期離職を繰り返すあなたへのエール


配属ガチャで望まぬ部署…簡単には辞められない?

配属ガチャで望まぬ部署…簡単には辞められない?


配属ガチャでハズレを引き、望まぬ部署に配属されてしまった場合、「それなら退職しよう」と思うのは自然な反応かもしれません。

しかし、軽々しく辞めるのは得策とは言えません。

新卒で入社したばかりの会社を、実情を理解する前に簡単に辞めてしまうと、将来的に不利になる可能性があります。


むしろ今は同じ会社内で、自分に合った部署に異動する方法を探るべきでしょう。

部署移動のメリットは、給与面や福利厚生といった大枠の環境は変わらず、職場だけ変わるということです。

同じ会社の雰囲気になれた状態で、気分一新のスタートが切れるというわけです。

焦って退職を選択するくらいなら、まずは部署移動を検討すべきなのです。

PAPAO
PAPAO

辞めるのは簡単ですが、今の会社でできることをもう一度考えてみませんか?退職はその後でも遅くはありませんよ。


■部署の問題でなく、会社自体がブラックで辞めたい…けど「辞めたい!」と言える環境でないなら…
詳細記事 ブラック企業の最強の辞め方!退職代行なら当日の朝でも辞められる!

PAPAO
PAPAO

先日、知人(40歳超え)が退職代行サービスを利用して、速やかに退職しました。デスクには「inゼリー」だけを謎に残して…


新卒配属ガチャハズレ?負けを認めず対処法を探そう!

新卒配属ガチャハズレ?
(もうやる気でないよ…酒でもかっ食らうしかない…)


新卒で配属ガチャにハズレたと感じることは、決して珍しいことではありません。

多くの同期が希望の部署に配属されている中で、自分だけが望まない部署に配属されたと感じると、孤立無援の状態に陥りがちです。

しかし、新卒入社は長いキャリアの入り口に過ぎず、これからの伸びしろは十分にあります。


ここでまず確認しておきたいのが、配属ガチャ制度の仕組みと実態です。

配属ガチャとは一体どういう制度なのか?

その理解から始めないと、対処法は見えてきませんからね。


私(PAPAO)の体験談|一度は腐ったけど結果はラッキー配属ガチャだった!

新卒で内定していた会社を、入社直前の説明会で嫌悪感を覚え、結局バックレたことがきっかけで、その後は転職を繰り返す日々が続きました。

短期間での離職を含め、40社以上の経験があります(正社員とアルバイトを含む)。

そのうち29社は正社員としての採用でした。詳しくは運営者情報をご覧ください。


多岐にわたる職種を経験した後、オフィスワークへの関心が芽生え、求人数の多さから営業職を目指しました。

本来は営業職には興味がありませんでしたが、面接時に意外にも募集中の営業職ではなく、倉庫作業の職を勧められ、そこで働くことになりました。

PAPAO
PAPAO

フォークリフトの免許を取得し、自由な環境で働きました。


営業スタッフの苦労を間近で見て、「営業ではなくてよかった」と感じるようになりましたが、経験を積むうちに、「社会経験が豊富な自分が現場で働き、新卒の若者が営業でスーツを着ているのはなぜだろう」という疑問と不満が湧きました。

「この会社に残っても、倉庫作業が続くだけで、せいぜい所長が関の山か」と思うようになりましたが、真面目に働いた結果が認められ、本社の仕入れ部門に抜擢されました。

単に意見を述べるだけでなく、実際に改革案を提案し続けたこと、特に不良品が多い仕入れについての問題を訴え続けたことが、この抜擢につながりました。

つまり、配属先に不満を感じたとしても、社内で「仕入れをやりたい」と積極的に提案し続けた結果、実を結んだということです。

PAPAO
PAPAO

美談で終わらせたいところですが、結局は長続きせず、その後は別会社で営業職も経験しております。


■私なんか何度も試用期間中に辞めてます…
詳細記事 試用期間中の退職!辞めるの気まずいけど退職できる?【体験談】
詳細記事 転職回数10回以上…履歴書に全部書くべき?【オキテ破りの裏技】



配属ガチャ制度とは?人事異動の仕組みを理解する

配属ガチャは従業員の希望をあまり考慮せずに、機械的に部署を割り振る人事制度です。

メリット:公平性が高く、身内の口利きなどが排除できる点が挙げられます。

デメリット:従業員の適性や希望とマッチングしないケースが多発します。

PAPAo
PAPAo

結果としてモチベーションの低下や、人材の活用が不十分になるなどの弊害が出てしまいます。


実際、配属ガチャ制度を採用する企業による運用の違いは大きく、単なる抽選方式のところも、一定の条件や希望を加味するところも存在します。

自社の制度の実態を掴むことが重要になってきます。

このように配属ガチャには光と影があり、従業員サイドからすれば不透明で不合理に映る側面もあります。

「負け」を認めず、軌道修正する力を身につける

一度配属ガチャでハズレを引いてしまっても、その後の軌道を修正できるかが重要です。

逆境を乗り越える力を身につければ、将来的に大きな武器となるでしょう。

配属ガチャでハズレを引いたからといって、人生に終止符が打たれたわけではありません。

MAMAO
MAMAO

様々な打開策があることを忘れずに、前向きに対処しましょう。



配属ガチャ制度で部署移動!?自分に合った部署を見つける方法

配属ガチャ制度によって、思いがけず予期しない部署に配属されることは、新卒者にとって大きな挑戦となります。

しかし、これを機に自分に本当に合った部署を見つけるチャンスに変えることも可能です。

部署移動に向けた対処法

  • 上司や人事部門に直接相談してみる。
  • 根回しや情報収集は欠かせない。
  • 影響力のある人物に働きかけ、自分の要望を伝え、支持を取り付ける努力が不可欠。
  • 同僚や後輩、先輩との信頼関係を構築し、自分の意図を丁寧に説明して理解を求める。
  • 社内公募やフリーエージェント制度を活用し、自分に合った部署を見つける。
  • 自己申告制度の活用も視野に入れる。


まずは、上司や人事部門に直接相談してみましょう。

納得のいく説明がなければ、部署移動を要求することも一つの手です。根回しや情報収集は欠かせません。

組織の動きを冷静に分析し、味方を付けていくことが重要です。

影響力のある人物に働きかけ、自分の要望を伝え、支持を取り付ける努力が不可欠です。

同僚や後輩、先輩との信頼関係を構築し、自分の意図を丁寧に説明して理解を求めていくことも大切です。

PAPAO
PAPAO

味方が増えれば、要求を通しやすくなります。


社内公募やフリーエージェント制度を設ける企業も増えています。

積極的にこれらの手段を活用し、自分に合った部署を見つけていきましょう。

自己申告制度の活用も視野に入れると良いでしょう。

部署移動に向けた具体的な戦略は多岐にわたります。

一つひとつの可能性を検討し、戦略的かつ粘り強くアプローチすることが重要です。

MAMAO
MAMAO

諦めずに頑張れば、必ず道は開けるはずです!




配属ガチャでハズレ引きつづけるとうつ病のリスク

配属ガチャでハズレでうつ病のリスク


一方で、配属ガチャでハズレを重ねつづけると、深刻な問題が生じてくるリスクがあります。

それはうつ病への発症です。

本来やりたい仕事とかけ離れた部署に配属され、前途に希望が見出せなければ、メンタルヘルスを損なう可能性が高まってきます。

気が滅入ってしまい、いつしか何もする気力が起きなくなっていく…
それでいつの間にかうつ状態に陥ってしまう…といったことが危惧されます。


会社生活自体に対してネガティブな思いが蓄積していけば、それが引き金となりうつ病に発展しかねません。

配属ガチャでハズレを引きつづけるリスクを甘く見てはいけません。

メンタル面での不調を放置せず、早期に対処することが重要です。

一人で抱え込まずに、家族や友人、上司や産業医に相談するなどの行動を取りましょう。



配属ガチャで嫌な勤務地に…部署移動のコツは?

配属ガチャで嫌な勤務地に…部署移動のコツ

配属ガチャのハズレパターンとして、嫌な勤務地に配属されてしまう事例も少なくありません。

例えば東京勤務を希望していたのに、地方の工場などに回されてしまい、通勤に時間がかかり過ぎて家族と顔を合わせる機会が少なくなる、といった具合です。

当然ながら、勤務地が嫌だと感じれば仕事のモチベーションも下がってしまいがちです。

しかし、そのような場合でも部署移動はあくまでも検討に値する選択肢と言えるでしょう。

家族や生活拠点を移動させずに済むというメリットは大きいはずです。



ただし部署移動は一筋縄ではいきません!

上層部への確実な根回しと、社内の人脈作りが重要になります。

まずは上司や同僚、人事担当者との信頼関係を構築し、自らの要望を丁寧に説明して理解を求めていく必要があります。

また就業規則などで勤務地変更の条件があれば、それに沿った申請が求められることもあるかもしれません。

規定を熟知し、タイミングや手順を見極めることで、スムーズに部署移動できる可能性が高まるでしょう。

人間関係の調整など地道な努力は欠かせませんが、一つひとつの小さな行動を着実に重ねていけば、必ず道は開けるはずです。

我慢して諦めるのではなく、諸手を尽くして勤務地の変更に挑むべきでしょう。

状況次第では長期戦となることもありますが、潔く諦めずにチャンスを狙い続けることが何より大切です。


配属ガチャで都会と地方、異なる対処が必要?

配属ガチャでの勤務地ハズレのケースの中でも、地方と都会では対処法を変える必要があります。

一般に地方から都会への部署移動を希望する人が多いため、人事の理解を得づらい状況にあるからです。例えば関東や関西などの大都市への移動を求めた場合、人事サイドとしても人件費の増加など様々なコストを考慮せざるを得ません。

加えて、多くの社員が都会勤務を希望するため、渡り歩く機会が少なくなってしまうリスクもあります。

■人生一度は東京で働いてみたいなら!
詳細記事 20代の上京転職に特化!上京就職支援の東京みらいクルーは怪しい?


一方、地方から地方への部署移動なら人件費に変化はなく、コストはさほどかかりません。かえって人事サイドも、組織を活性化する観点から歓迎するかもしれません。

このように勤務地によって対処の仕方を変える必要があります。

■地方で地元の隠れた優良企業で働きたいなら!
詳細記事 田舎で転職サイトが使えないは嘘!地方転職に強いヒューレックスの評判
詳細記事 【田舎の求人ヤバすぎ】地方で第二新卒転職ならエージェントが最高!

特に都会志向が強い場合は、人事部門への熱心な根回しと上層部への積極的な働きかけが不可欠となります。

単に「都会に行きたい」という希望を伝えるのではなく、客観的な理由と説得力のある言葉を用いて納得させることが肝心です。

例えば、「地方勤務では家族と十分に時間が過ごせない」「スキルアップのチャンスが限られている」など、具体的なデメリットを上げ、都会勤務の必要性を丁寧に説明します。

さらに上司や同僚、人事担当者との信頼関係を構築し、味方につける努力を怠らないことも大切になってくるでしょう。

一方で、地方での異動なら比較的抵抗は少ないかもしれません。

ただし、通勤時間が長くなり過ぎたり、生活環境が一変したりする事態は避けたいところです。

そこで同県内などの近隣地域への配属を希望するなど、無理のない範囲で要望を伝えることが賢明でしょう。

このように勤務地の条件によって、部署移動の実現可能性は大きく異なります。

都会と地方、それぞれのケースに応じた対処が求められるということを念頭に置き、組織に働きかける必要があります。


■転勤しなくて済むかも!辞める決断前に一度読んでみて!
詳細記事 転勤をうまく断れる?最悪「転勤なら辞めます」という選択肢も大有り!



配属ガチャで「甘え」は通用しない…大人の対応を!

配属ガチャで「甘え」は通用しない…


配属ガチャでハズレを引いた際に、上司や人事部門に相談する場面があるかもしれません。

その際、「この部署が嫌だ」「ここに配属されて落ち込んでいる」といった訴え方をすれば、「甘え」と一蹴されてしまう可能性があります。

なぜなら、組織の論理からすれば、配属ガチャの結果はあくまでルール通りであり、特定の個人の希望などは二の次になってしまうからです。

会社員として「甘え」のような子供じみた態度に走っては、上司や人事から信用を失いかねません。

そうならないためには、きちんと大人の対応をすることが不可欠です。

つまり、メンタルヘルスへの影響や生産性の低下など、具体的かつ合理的な理由を説明する必要があるのです。

「この部署では力を発揮できない」「将来的なキャリアビジョンにマイナスの影響がある」といった、冷静な言葉で事実を伝えましょう。

そうすれば上司や人事も、あなたの要望に対して真摯に耳を傾けざるを得なくなります。

部署移動を認めるか別の解決策を提示するかもしれません。

いずれにしろ、理性的なアプローチであれば、コミュニケーションがうまく取れる可能性が高まるでしょう。



配属ガチャで失敗しても、軌道修正できる方法

一度配属ガチャでハズレを引いてしまっても、全てを諦める必要はありません。

むしろそこからどう立ち直るかが重要な問題となってくるのです。

配属ガチャで失敗した後の軌道修正方法:

  • 配属ガチャでハズレを引いても諦めない
    • 失敗は全ての終わりではない
    • 立ち直り方が重要
  • 現在の部署で最低限の業務をこなす
    • 同時に部署移動の活動を行う
  • 他部署のメンバーと積極的に交流
    • 自分の適性を理解してもらう
  • 地道な行動を重ねる
    • 希望の部署に移る可能性が高まる
  • 軌道修正する力を発揮
    • ハズレを引いたことを認め、立ち直り方を考える
  • 粘り強い努力を続ける
    • 視野を広げ、選択肢を探る
  • 諦めずに軌道修正に取り組む
    • 道は必ず開ける

PAPAO
PAPAO

つまり、「軌道修正」する力が問われているのです。


一度ハズレを引いてしまった以上、それを認めた上でどう立ち直るかが重要になってきます。

粘り強い努力を続け、視野を広げながら様々な選択肢を探っていけば、いつかはきっと道は開けるはずです。

諦めずにしっかりと軌道修正に取り組むことが何より大切なのです。





配属ガチャで当たりを引く人の特徴とは?

中には配属ガチャで「当たり」を引いている人もいるはずです。

自分の希望通りの部署や好条件で働いている人を見かけると、どうしても羨ましく思ってしまうものです。

しかし、そうした「当たり組」の人たちを見てみると、実は一つ共通した特徴があるように見受けられます。

それは組織に対して積極的な態度で臨んでいるということです。

PAPAO
PAPAO

入社面接では、実績がなくても積極的に希望部署をアピールしています。


具体的には、上司や人事部門、他部署のメンバーと円滑なコミュニケーションを取ろうと努力している点が挙げられます。

また社内制度を熟知し、自分の能力を存分に発揮できる部署を見極める力があるようです。

つまり組織になじむために「頑張っている」人が、結果として「当たり」を引く確率が高くなるのです。



ただし、ハズレを引いた人が組織に対して閉じこもり、ネガティブな態度を示していれば、なおさら配属がうまくいかなくなってしまう傾向にあります。

組織との上手い付き合い方を体得し、潜在能力を引き出すことが、いずれは「当たり」を引く鍵となることを心に留めましょう。



配属ガチャで営業職…ハズレだわ…事例に学ぶ解決策

配属ガチャで営業職…ハズレだわ…


■20代の今だから経験としてやっておきたい営業職

MARSCAREER(マーズキャリア)|営業職志望の20代に特化
マーズキャリア らんきんぐ

■こんな人にオススメ!(完全無料)
①営業として更に年収500万円以上目指したい人!
②接客販売などの経験を活かして営業職にチャレンジしたい人!
③営業としてのキャリアを長期目線で相談したい人!
・ベンチャー企業から大手企業まで幅広い優良企業の就職をサポート!
・実績 ➡面談後満足度:90%以上、年収UP率:70%以上、平均80万円以上年収UP

マーキャリ NEXT CAREER【IT/SaaS業界に特化】
マーキャリ NEXT CAREER らんきんぐ

■デジタルセールス求人に特化したキャリアサービス(完全無料!)  
・職種は3つ➡①インサイドセールス②フィールドセールス③カスタマーサクセス
■この分野は今非常に注目されており、デジタルセールスの能力を備えた人材は市場で高く評価されています。
■こんな人にオススメ!
・20代〜30代前半の法人営業職の人
・無形商材の営業経験があり、社会人経験が3年以上の人 
・20代で今後のキャリアに悩んでいる人

マイナビ営業AGENT【全国】|職種未経験でも登録OK!
マイナビ営業AGENT らんきんぐ

■マイナビ運営『営業職専門』の転職エージェント(完全無料!)
営業業界の知識豊富な専任のアドバイザーが、あなたの転職活動をサポート。
■本来はサービス5つ星の評価としたいところですが、下記の理由で星を減らしました…
・利用登録は未経験者でも可能ですが、サービスの利用ができない場合もあります。
(個々のスキルや学歴に応じてという事情はわかるけど、そこが冷たく感じます…)
ただし未経験でもポテンシャルがあればチャンスはあります!

9Eキャリア|【デジタルセールス】求人専門
9Eキャリア らんきんぐ

■カスタマーサクセス/インサイドセールスの求人に特化した業界初のエージェント(完全無料!)
■9Eキャリアの特徴
・業界初の特化エージェントだからこそ長年蓄積した情報・ノウハウが厚い!
・高評価の声「本当に”求職者”に寄り添ったコンサルをして頂ける」、「これまでより通過率がダントツに上がった」、「エージェントのイメージがガラッと変わりました」

宅建Jobエージェント(不動産業界を専門で無資格・業界未経験OK!)
宅建Jobエージェント らんきんぐ

■不動産業界で働きたければOK!
・宅建の資格がなくてもOK!
・未経験でも不動産業界に興味があれば手厚くサポート(完全無料!)
・非公開求人が豊富 (3,000件以上の非公開求人)


配属ガチャでハズレを引くケースの代表例として、営業職に無理矢理回された事例が挙げられます。

実際に営業職を志望していた人間なら問題ありませんが、事務職を希望していたにもかかわらず営業に振り分けられてしまった場合、大きなギャップが生じてしまいます。

そうした事態に陥ってしまった場合、いくつかの解決策が考えられます。

一つ目は、とにかく現場での営業実務を体験し、自分に営業が合うか合わないかを見極めることです。

もしも思ったより営業に適性があれば、気持ちを切り替えて頑張ってみる価値はあるかもしれません。

しかし営業が本当に合わない、と確信した場合は、速やかに部署移動の要望を上げるべきです。

営業には一定の資質が求められるため、営業を無理に続けていては自身のキャリアを棒に振ることにもなりかねません。

部署移動を考える際には、以下のような事例が参考になります

  • 業務実績の提示: 営業での成果とデータを人事に示し、営業職が自分に適していないと主張する。
  • キャリアプランの共有: 勉強熱心であることをアピールし、将来的に技術職への移動を希望することを伝える。


これらのアプローチは、自分の能力とキャリア目標を明確にし、適切な部署への移動を目指す際に役立ちます。

このように営業職という特殊な職種の場合、戦略を練る必要があります。

自らの適性をよく把握した上で、早期に部署移動を検討すべきでしょう。

単に「営業が嫌だ」と言うのではなく、具体的な数値やエピソードを交えて、自分に営業が不向きである理由を説得力を持って伝えることが肝心です。

上司や人事担当者を味方につけることも重要なポイントです。

営業職における頑張りや工夫、改善点などを積極的に発信し、信頼関係を構築します。

そうすれば部署移動への理解も得やすくなるはずです。

一方で、営業職がある程度自分に合っている場合は、営業スキルを磨きながらも並行して異動活動を行うのも手です。

例えば、得意先の営業成績などを武器に、将来的には別の部署を希望する旨を人事に伝えるなどです。

このように、営業職という特殊なケースでは様々な対処法が考えられます。

自らの適性と長所を的確に把握し、戦略的に部署移動に動くことが賢明な選択となります。

■現役営業職も未経験者も必読!納得!
詳細記事 未経験で営業職はやめとけ!って本当?営業(法人・個人)の経験者が告白
詳細記事 直行直帰でサボりが当たり前?直行直帰の営業ってズルいのは本当か?
詳細記事 営業職の悩み!休日でも電話応対でプライベートがない?解決策はこれだ! 



配属ガチャで上司ガチャまでハズレた!立て直し術

残念なことに、配属ガチャでハズレを引き、更に上司ガチャまでもがハズレを引いてしまう事態が起こり得ます。

この二重のハズレは最悪のケースと言えるでしょう…

なぜなら、部署が合わず、しかも上司とも相性が悪い職場環境では、メンタル面でのダメージは計り知れないからです。

部署全体のチームワークにも支障が出かねません。

PAPAO
PAPAO

そうなる前に、何らかの立て直しを図る必要があります。


まずは上司との直接対話を試み、自身のキャリアビジョンや適性について丁寧に説明し、理解を求めましょう。

そのうえでひとまず別部署への移動を検討するよう、具申することが重要です。

しかしこの方法が上手く行かない場合、より上層部の経営陣や人事担当者に直々に相談する必要があるかもしれません。



組織として看過できない事態となった場合、経営サイドからも動きがあるはずです。

そうした際には、これまでの経緯をしっかりと説明し、適性に合った部署移動を求める根拠を整えることが求められます。

客観的なデータを基に、本人のキャリアを最大限に活かせる部署はどこかを明確に示せると良いでしょう。

このように上司との相性がなかなか上手くいかない場合、一人で抱え込まずに上層部に相談するなど、様々な手段を講じていく必要があります。

配属とは別に上司ガチャまでハズレを引いてしまった場合、組織としての対応を求めることが賢明な選択になります。


配属ガチャに加え人事ガチャもハズレ…最悪のケース

これまで見てきたように、配属ガチャでハズレを引いた時の対処法は、部署移動や転職の選択などいくつかありました。

しかしさらに最悪のケースと言えば、配属ガチャだけでなく、会社の人事制度そのものに問題があるパターンでしょう。

つまり、人事制度が機能不全に陥り、恣意的な配属がなされてしまう事態です。

配属が組織の論理から逸脱し、公平性を欠いてしまっていると言えるでしょう。

PAPAO
PAPAO

この場合、どのような手段を講じても、なかなか納得のいく部署に移ることは難しくなります。

最悪の場合、会社を去る以外に選択肢はなくなってしまうかもしれません。

しかしそこにいきつく前に、様々な糸口を検討する必要があります。

例えば、労働組合がある会社であれば、組合の力を借りて人事制度の改革を求めたり、経営陣に直接交渉を申し入れたりする手段があります。

法的な視点から見て極端に不当な人事制度であれば、司法の場に訴える選択肢も考えられます。

もちろん、個人で対応するのは難しい面もあり、労務相談窓口などを活用するのも賢明でしょう。

そうした第三者機関のアドバイスを受けながら、大局的な視点で事態の改善に取り組むことが求められます。

中には「最悪なら転職すればいい」と思うかもしれません。

しかし、転職には別の困難がつきまといます。採用企業に対して、前職での配属ガチャや人事制度の異常さを説明する必要が出てくるからです。

単に「前職が合わなかった」と伝えるだけでは不十分です。

採用側から見れば、前職での具体的な問題点が不明確なままでは、あなた自身に何か問題があるのではないかと疑念を持たれかねません。

そうならないために、履歴書や面接での説明を前もって準備しておく必要があります。

前職の人事制度の実態や、どのような経緯で配属ガチャのハズレを引いたのか。

そしてそこから自らどう努力を重ねてきたのかを詳細に説明し、採用企業の理解を得ることが不可欠です。

もちろん、前職の具体的な関係者の実名を挙げるといったことはNGです。

配属のエピソードを一般論としてまとめ、前職の制度そのものに問題があったと受け止められるよう工夫しましょう。

このように、人事制度さえ機能不全に陥っていれば、転職に伴う障壁は一層高くなってしまいます。

しかし、その分前職での経緯を説明する材料は増え、採用企業の理解は得やすくなるはずです。

「最悪なら転職」と簡単には言えないのが実情ですが、確かに転職は最終的な選択肢の一つとなり得るでしょう。

ただし十分な準備と根回しが求められることを肝に銘じる必要があります。



配属ガチャでハズレ…最終手段は転職になる?

配属ガチャでハズレを引いた際の対処法として、部署移動を試みる以外に残された選択肢は転職となります。

ただし転職は最終手段であって、軽々しく踏み切るべきものではありません。

まずは配属ガチャハズレでも、同じ会社の中で踏ん張る努力が必要不可欠です。

部署移動に向けて前述した通りの取り組みを行い、可能な限り現職での立ち直りを試みるべきです。

しかしそれでもだめだった場合、メンタルヘルスが深刻に傷ついたり、明らかにキャリアを棒に振っている状況であれば、転職を考える段階に移っても構いません。

今の職場に留まれば人生が削がれてしまう…という切迫した状況ならば、転職という選択肢に意義があるはずです。

もちろん転職活動には別の困難がありますが、そこで重要になってくるのが配属ガチャハズレの経緯を正々堂々と伝えることです。

面接の場で事の顛末を隠さず説明し、面接官の理解を得ることが何よりも肝心です。

その過程で自身の適性なども分かってくるはずです。

転職という手段は最後の最後で検討すべき選択肢ですが、それが最善のケースであれば全力で取り組むべきでしょう。


第二新卒エージェントneo|全国(取引企業は約10,000社)
第二新卒エージェントneo

■学歴や経験に不安がある人向けの求人が豊富!
・18歳~28歳までの人(中卒OK!フリーター・就職浪人)
・短期離職・第二新卒(就業後3年以内の離職)
・自分一人で就職・転職活動するのが不安な人
・自分がどの業界に向いているか、どんな仕事がしたいかが分からない人

セルワーク20代|20代特化型転職支援サービス
セルワーク

■全国大都市+地方の優良企業の求人が探せる!
・第二新卒・未経験歓迎の求人情報が豊富
・転職定着率 94.4%
・営業職やITエンジニア未経験向け求人もGood!

キャリアスタート|職歴・学歴がない10~20代向け
キャリアスタート ランキング

■対応地域が広範囲!
北海道、宮城、茨城、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、岐阜、愛知、三重、新潟、福岡、大阪、熊本、宮崎
■職歴・学歴にコンプレックスがある人におすすめ!
・10代・20代で『正社員』という身分が欲しい人
・そうは言ってもブラック企業はさけたい人(労働環境重視)
・職探しから入社まで手厚い就職サポートを受けたい人

ハタラクティブ|学歴・職歴に自信がない29歳まで
ハタラクティブ ランキング

■対応地域が狭いのが難点…(評価3.5にした理由)
関東、関西、中部、九州エリア
■正社員になりたい29歳までの人
・ずっとフリーターで将来が不安な人
・アドバイザーに「就活のいろは」を1から手伝ってほしい人
・短期間で内定が欲しい人

タネックス|全国区
タネックス ランキング

■対応エリア:全国
■18歳〜29歳までの人
・高校中退(中卒)で就職できないと思っている人
・周りの友達は進学や就職をしているのに自分は無職で悩んでいる人
・履歴書の書き方や面接対策をサポートして欲しい人

フミダス|転職活動のついでに社会貢献できる【寄付プロジェクト 】
フミダス らんきんぐ

■就職・転職に成功すると寄付ができる!(あなたの金銭負担は1円もありません!)
■評価3の理由➡北海道・東方地方・四国地方に弱いのが難点…
■20〜34歳(高卒以上)
・自分が就職することで寄付という社会貢献が嬉しい人(あなたの負担は0円です➡フミダスが支払います)


理想の職場を見つけるために転職エージェントを活用しよう!

部署移動の努力を重ねても、なかなか思うようにいかない場合があります。

そういった時は、転職を検討する必要があるかもしれません。転職は大きな決断ですが、時には最適解になり得ます。

転職のサインとしては、以下の6つがあげられます。

  1. 年収や待遇が適切でない
  2. 将来性や発展性が見込めない
  3. 上司や同僚との人間関係がぎくしゃくしている
  4. 会社の方針や理念に賛同できない
  5. プライベートとのメリハリが付けられない
  6. 異動の希望が通らず、行き場を失った

このようなサインが重なれば、転職を真剣に検討する時期が来ているということです。

転職活動に移る際は、履歴書の作成や面接対策などの準備が欠かせません。

しかし、最も重要なのは、自分に合った魅力的な企業を見つけることです。

そこで、転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントは、企業の求人情報を豊富に持ち、あなたの希望に合わせてマッチングしてくれます。

面接の際にもアドバイスをしてくれるため、自分に合った企業を見つけやすくなります。

転職エージェントを上手に活用すれば、いわゆる「配属ガチャ」に悩まされる心配はありません。

理想の職場を見つけられる確率が高まるでしょう。

部署移動の努力を重ねても、なかなか思うようにいかない場合、転職を選択肢に入れる必要があります。

転職は大きな決断ですが、時に最適解になり得るのです。

実際の転職活動に移す際は、履歴書の作成や面接対策などの準備が必要不可欠です。

また、自分に合った企業を見つけるためのリサーチと、積極的なアプローチが欠かせません。

企業の魅力や自分に合っているかをしっかりとチェックし、納得のいく就職先を選びましょう。


詳細記事 転職エージェント経由だと内定率がなぜ高くなる?納得の5つの理由



■地域限定の転職エージェント(第二新卒・フリーター向け)

UZUZ転職|首都圏・関西圏・名古屋・福岡
UZUZ20代 ランキング

■・18歳~29歳(高卒以上)
・やりたいことがなくて就職せずに何となく卒業してしまった人
・新卒で入社した企業に馴染めず短期離職した人
・前職を辞めてから空白期間がある人
・就活のやり方が良くわかない人(サポートして欲しい人)

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)|首都圏・関西・東海
マイナビジョブ20's らんきんぐ

■20代を専門の『マイナビジョブ20’s』のみです。
・職種・業種未経験OK求人が豊富。
■こんな人におススメ!
・第二新卒・既卒で職歴のない人(職歴の浅い人)

アーシャルデザイン|東京(千葉・埼玉・神奈川)や大阪(京都・兵庫・滋賀・奈良)
アーシャルデザイン

■元運動部の20代を好む企業紹介が多い!
・世の中にどのような企業や職種があるのかわからない人
・未経験分野へ転職したい人
・離職率の低い職場で働きたい人
・履歴書の作成、選考対策など転職サポートを受けたい人

フリナビ|1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)・大阪(京都・兵庫・滋賀・奈良)
就職shop

■他社エージェントに断られた人の【最後の砦】
・どの転職エージェントにも断られた経験がある人
・20代の既卒者、第二新卒者(高卒以上)
・非正規(フリーター、契約社員、派遣社員 )の人
・前の会社を短期で辞めてしまった人

キャリアパーク就職エージェント|関東、関西、名古屋、仙台、福岡、北海道
キャリアパーク就職エージェント らんきんぐ

■20代なら利用可能
・業幅広い業界・職種の求人が多数!
・東証一部上場企業など優良企業もあり(年間休日130日以上)
・内定が早い!➡人事責任者に直接推薦してくれる!

就職ショップ|関東・関西・東海
フリナビ

■いざ20代最後にして就職活動!(フリーター、既卒)
・規模は大きくなくても、良質な会社で働きたい人
・中途退学や空白期間があるためにネガティブな思考な人
・自分に合ったやりたい職種のイメージが湧いていない人
・会社の雰囲気を知ってから就職したい人

安定のお仕事(20代未経験分野への転職)|東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・愛知
安定のお仕事 らんきんぐ

■20代で未経験分野への就職・転職!「アワード多数受賞」
・高卒、正社員経験のない人➡「学歴や経歴に自信がない方もOK」
・未経験歓迎!「保有求人数1万件以上」
・元フリーターや派遣社員➡「正社員内定率98%」
・「入社後1年定着率95%」
・「量より質を重視」➡社風や働き方がフィットする求人紹介にこだわり!

【資格de就職】|入社後資格取得可能な求人多数!
資格de就職 らんきんぐ

■未経験でも、入社後に国家資格を取得できる求人多数!
・簿記検定やその他の資格を活かせる職種もあります。
■資格検定の運営団体だからこそ紹介できる求人多数!
・職種は「ITエンジニア・プログラマー」・「士業・コンサルタント」が最も多い!
・その他営業・マーケティング、デザイナー・クリエイター、教育・研究など幅広い!

ゼロタレント|関東・関西
ゼロタレント らんきんぐ

■こんな人におすすめ!
・18才〜29歳まで(学歴不問)
・正社員になりたい人

【アドプラ】|東海エリア(愛知/三重/岐阜)
アドプラ らんきんぐ

■20代の就職/転職活動を支援!
※アドプラさんごめんなさい🙇!全国区でないため、星は3つです!(愛知限定で言えば4.2です)
■アドプラの特徴
・東海エリアNo.1 の企業数
・入社後の定着率は97%

Liberty(福岡の若手に特化)
Liberty らんきんぐ

■福岡密着!独自のネットワークで福岡県内の優良求人が多数!
※Libertyさんごめんなさい🙇!全国区でないため、星は3つです!(福岡だけで言えば4.5です)
■「全国アドバイザーランキング1位」(ソフトバンク運営イーキャリアにて)
■「優良人材紹介会社10社」(ビズリーチ社運営キャリトレ)でも九州地方の福岡の企業として唯一選出!

Being Carrer(ビーイングキャリア)|一都三県、大阪、福岡、愛知
ビーイングキャリア らんきんぐ

■未経験転職 ➡キャリアアップ
■こんな人におススメ!
・20歳~34歳(高卒以上)
・半年以内に就業の意思がある人
・日本国籍の方

詳細記事 転職エージェントはうざい!いらない!本当に必要?悩む位なら必読!
詳細記事 転職エージェントが合わないと嘆く前に…当たり外れを避ける方法


まとめ

納得のいくキャリアを手に入れよう!

部署移動や転職の選択など、様々な選択肢がありますが、いずれにしても簡単な道のりではありません。

しかし、あきらめずに冷静に対応していけば、必ず道は開けるはずです。

結論から言えば、配属ガチャにはとらわれすぎないことが大切なのです。

それでも自分の適性と希望に合わない部署に無理矢理配属されるくらいなら、積極的に異動や転職を検討するべきでしょう。

キャリアを左右するこの重要な局面で、主体的に判断し、自分に合った進路を選ぶ。

そうすることで、やりがいのある職場環境を手に入れられるはずです。


会社は人の集まりです。

自分の力で変えられることも多くあります。

逆に全く変えられないことも有ります…

本記事で解説したノウハウを活用し、一歩ずつでも前に進んでいけば、きっと光明は見えてくるはずです。

皆さんの納得のいくキャリア形成を、心からお祈りしております!

どうか希望を持ち続けてください!

【転職の神様と呼ばれた男】

■私(PAPAO)は40社以上(社員・バイト含む)も転職しまくりの経験がございます。その『負の人生経験』から導き出された記事内容に定評あり!!

経験した正社員数だけで言うと"29社"です。

詳しくは当サイトの運営者情報をご確認ください。
https://www.papao.blog/unei-infomation/

こんな私でも家庭・持ち家・子供にも恵まれ、なんとか生きています!

人生なるようになります!

本サイトでは主に「退職」・「失業」・「転職」についての記事をご紹介しています。

PAPAOをフォローする
退職予定・失業中
PAPAOをフォローする
PAPAOブログ【転職の神様と呼ばれた男】

コメント

タイトルとURLをコピーしました