【処世術】行きたくない!会社の飲み会…断れない人向けの戦略ガイド

会社の飲み会…行きたくない
本ページは一部プロモーションを含みます。掲載内容は予告なく変更される場合があります。

(はじめに)

会社の飲み会…
もうこれ以上参加したくないから、会社を辞めてもいいかも…

●新年会
●送別会
●新入社員歓迎会
●暑気払い
●忘年会

ではないのに…しょっちょう酒まみれの会社の飲み会…


会社の飲み会 行きたくない


一部の人にとって会社の飲み会は楽しみの一つかもしれませんが、全ての人がそう思っているわけではありません。

仕事が終わった後に自由な時間を過ごしたい、家庭や趣味に時間を使いたい、あるいは単に人間関係に疲れてしまう。

そんな理由から「会社の飲み会に行きたくない」と感じる人は少なくありません。

しかし、その一方で「断りにくい雰囲気がある」「上司や同僚との関係を悪くしたくない」といった理由から、本当は行きたくないのに参加してしまう人もいます。

そこで本記事では、そんな「会社の飲み会に行きたくない」人たちのために、上手な断り方や参加しない理由の伝え方、また飲み会がつまらないと感じる理由やその対処法などを紹介します。

飲み会ばかりの会社に疲れてこれから転職を考えている方や、自分の立場を改善したい方に役立つ情報です。

PAPAO
PAPAO

めっちゃ役に立つので、ぜひ最後までお読みください。


ハラスメント被害はこんなに社内に存在します…
詳細記事 【ハラスメント一覧】どこからハラスメント?どこに相談すればいい?

あなたは加害者になってませんか?
知らなかったではすみませんよ…
詳細記事 「え!これもアウト?」ハラスメントは種類が多い…業務外でもNG!



会社の飲み会 断り方|会社の飲み会 めんどくさい…

会社の飲み会 断り方|会社の飲み会 めんどくさい…


飲み会を断ることは、自分の時間や健康を守るために必要なことです。

しかし、その断り方によっては人間関係に影響を及ぼす可能性もあります。

以下に、上司や同僚への適切な断り方をご紹介します。

上司への断り方

上司に対して飲み会を断る際には、具体的な理由を明確に伝えることが大切です。

例えば、「最近、体調を崩していて、早く休む必要があるので今回は参加できません。ご理解いただけますと幸いです」と伝えると良いでしょう。

また、「家庭の事情で帰宅する必要があるため、今回は欠席させていただきます。次回はぜひ参加させていただきます」というように、次回の参加意志を示すと良いでしょう。


同僚への断り方

同僚に対しては、友人としての関係性を保ちつつ、自分の意志をしっかりと伝えることが重要です。

今日はちょっと疲れているから早めに帰りたいんだ。また次回一緒に飲もうね」というように、自分の気持ちを素直に伝えると良いでしょう。

飲み会が頻繁にある場合の断り方

飲み会が頻繁にある場合、毎回参加するのは難しいかもしれません。

そのような場合は、「毎回全ての飲み会に参加するのは難しいので、月に一度だけ参加することにしました。理解していただけるとありがたいです」と伝えると良いでしょう。

PAPAO
PAPAO

これにより、自分の参加ルールを明確にし、他人にも理解してもらうことができます。


会社の飲み会 行かない|自己管理と人間関係のバランス

会社の飲み会 行かない

飲み会への参加は、楽しみ(苦痛)の一部である一方で、自己管理や人間関係の維持という観点から見ると、難しい選択を迫られることもあります。

ここでは、自己管理の観点から飲み会への参加を控える方法と、その際の人間関係への影響について考察します。


自己管理の観点からの参加控え

飲み会に参加しない選択をする際、自己管理の観点から説明することが有効です。

例えば、「健康管理のために早寝早起きを心掛けている」や「最近、自己啓発の時間を増やすために、夜は読書をしている」など、自己成長や健康志向を理由にすると良いでしょう。

それでも飲み会に参加しないといけない場合は!
①飲み会に行く前に、水分補給やや軽い食事を摂る。
②アルコールは適量を守り、飲み過ぎないようにする。
③飲み会中は、自分のペースで楽しむ。無理に話す必要はなく、相手との距離感を保つ。
④飲み会後は、水分補給や睡眠をしっかりとる。アルコールの影影響で体調がが悪くなった場合は、無理をせず休む。

PAPAO
PAPAO

飲み会に出なくなると「飲み会出ないキャラ」と呼ばれてしまうこともあります。



飲み会不参加の影響とその対策

飲み会に参加しないことで人間関係に影響が出る可能性があります。

宴会好き上司
宴会好き上司

アイツは誘ってもいつも来ないからな…
俺とは関わりたくないのかな…?

しかし、それは一時的なものであり、長期的には自分の健康や生活の質を守ることが最優先です。

また、自分の意志をしっかりと伝え、理解を求めることで、周囲の理解も得られることでしょう。


具体的には、「飲み会に参加しないことで、仕事で重要な情報共有が途絶えないように、定期的な個別のミーティングを提案する」などの対策を考えると良いでしょう。


会社の飲み会 つまらない…|会社の飲み会 嫌い

会社の飲み会 つまらない…|会社の飲み会 嫌い


会社の飲み会がつまらない・嫌い」と感じる理由は人それぞれですが、一般的には以下のようなものが挙げられます。

会社の飲み会つまらない理由=だから会社の飲み会は嫌いなんだよ…

会社の飲み会つまらない理由として、話題が合わない、自由に話せない、時間が長すぎるなど、様々な要素が影響しています。

●強制参加させられる
●みんなと価値観がずれている(話すことがない)
●職場の人間のストレス発散の場に使われる
●気を遣うから
●仕事の延長と感じる
●お酒が好きではない(翌日の体調が悪くなる)
●コールやゲームがうざい
●拘束時間が長い
●お金がもったいない(無料でも行きたくない…)


以上のように、飲み会がつまらない理由は様々です。




つまらない飲み会を楽しくする方法


会社の飲み会つまらない・嫌い

しかし、それらはすべて自分次第で改善できる可能性があります。

苦痛な飲み会を少しでも癒しの場に変える方法
①みんなとの価値観の違いを受け入れて楽しむ
②自分らしく楽しむ
③酒以外のドリンク類で楽しむ
④コールに参加しないで便所に逃げる
⑤新しいメンバーや話題に挑戦する
⑥お金(飲み会費)だけではなく内容や雰囲気も考える

PAPAO
PAPAO

このようにして、「つまらなさ」から「楽しさ」へ変えてみませんか?

飲み会を楽しくするためには、自分から話題を提供したり、自分の興味のある話題に持っていくことが有効です。

また、飲み会の形式を変えてみるのも一つの方法です。

つまらない飲み会を避けるためには、自分が参加する飲み会を選ぶことが大切です。

MAMAO
MAMAO

飲み会の前に自分の意見や提案を出すことで、より楽しい飲み会にすることも可能です。

■社風に馴染めないなら…水面下で次の仕事を探そう!
次の仕事を在職中にバレずに探す方法
詳細記事 転職活動がバレたらクビ?働きながら成功するやり方【5つの注意点】



会社の飲み会 強制参加はうざい

会社の飲み会 強制参加はうざい


飲み会への強制参加は、多くの人が抱える問題の一つです。

しかし、その背後には企業文化や風土が大きく影響しています。

また、法的な観点からも考察することで、より具体的な対策を見つけることができます。


会社の飲み会は絶対!強制参加の背後にある企業文化

飲み会への強制参加が多い会社では、その背後にある企業文化や風土を理解することが重要です。

例えば、その会社がコミュニケーションを重視しているのか、上下関係が厳格なのか、または社員の絆を深めるために飲み会を重視しているのかなど、その背後にある価値観を探ることが大切です。

PAPAO
PAPAO

それが明らかになれば、どのように対応すべきかのヒントになるでしょう。

たとえば、コミュニケーションを重視する企業文化の場合、以下のような飲み会以外のコミュニケーション手段を提案することで、飲み会への参加を減らすことができるかもしれません。


チームビルディング活動
アウトドア活動やワークショップなど、楽しみながらチームの絆を深める活動を提案することができます。

ランチミーティング
ランチタイムを利用して、カジュアルな雰囲気の中で情報共有や意見交換を行うことができます。

MAMAO
MAMAO

「ランチ休憩くらい自由に時間を使わせて欲しい!」という気持ちはわかります!だからこそ少しだけプレミアム感のあるランチを経費で出してもらいましょう!


オンラインコミュニケーションツール
SlackやTeamsなどのツールを活用して、リアルタイムでのコミュニケーションを促進することができます。

定期的な1on1ミーティング
上司と部下、または同僚同士で定期的に行う1on1ミーティングは、深いコミュニケーションを可能にします。

これらの提案は、飲み会以外のコミュニケーション手段として有効であり、それぞれの企業やチームの状況に応じて適用できます。



会社の飲み会への強制参加と労働法規

飲み会の強制参加は労働法規とどのような関係にあるのか、その点についても考察します。

具体的には、労働基準法労働契約法などの観点から、飲み会の強制参加がどの程度許されるのか、また、労働者がどのような権利を持つのかを理解することが大切です。

例えば

飲み会が労働時間に含まれるのか?

飲み会での事故は労災として扱われるのか?

など、具体的な法的問題を取り上げます。

労働基準法と飲み会の強制参加

労働基準法では、労働時間外に労働者へ命令をすることは一切禁止されています。

したがって、飲み会に強制参加させることも違法となります。

ただし、飲み会が労働時間に含まれるか否かは、飲み会の参加が使用者によって労働者に強制されたかどうかがポイントとなります。

強制された場合、飲み会は労働時間となり、その時間に対して残業代が発生する可能性があります。

労働契約法と飲み会の強制参加

飲み会が労働時間に該当するか否かは、労働者の行為が使用者の指揮命令下に置かれたものと評価できるか否かによって客観的に定まります。


飲み会についても、労働者が使用者の指揮命令に基づいて参加したものと評価されれば、労働時間として賃金が発生します。


飲み会での事故と労災

飲み会での事故が労災と認められるか否かは、飲み会の目的や本人の立場、費用の負担が会社か個人か、そして会場が会社の中か外か、といった点から判断されます。

一般的に、飲み会後の事故は特別な事情がない限り労災と認められないケースがほとんどです。


以上の情報から、飲み会の強制参加に関する法的問題は複雑で、具体的な状況により異なる解釈が可能であることがわかります。

PAPAO
PAPAO

したがって、具体的な事例については専門家の意見を求めることをお勧めします。

■退職代行弁護士が運営の「退職110番」
詳細記事 職場のハラスメントで退職する前に…退職110番で賠償請求しよう!

■弁護士みやびの退職代行なら今すぐ出社は不要!
さらばブラック企業!弁護士みやびの退職代行なら退職トラブル完全無双



会社の飲み会 やらかした…|会社の飲み会は失敗を避けよう!

会社の飲み会 やらかした…


飲み会は楽しい(苦痛)時間である一方で、時として思わぬ失敗を招くこともあります。

特にアルコールが絡むと、普段とは違う行動をとってしまうこともあるでしょう。

酒入舌出しゅにゅうぜつしゅつと言って、酒を飲むと舌が回るようになって失言する恐れがあることを指す言葉もあるくらい酒は人によっては危険です!

PAPAO
PAPAO

自分自身が酒癖悪いのを自覚して飲み会に行きたくない人もいます!

職場の飲み会でやらかす可能性のあること
①上司に失礼なことを言ってしまった
②異性に手を出してしまった
③酔って会社の機密を漏らしてしまった
④飲み過ぎて吐いてしまった
⑤帰り道で事故を起こしてしまった
⑥飲み物をこぼしてしまった
⑦嘘の自慢話をしてしまった
⑧仕事の失敗や不満を愚痴ってしまった
⑨お酒に弱いのに飲み強いふりをしてしまった
⑩お店のスタッフや他の客に迷惑をかけてしまった
⑪仲の悪い同僚と喧嘩してしまった
⑫飲み会の写真や動画をSNSにアップしてしまった
⑬飲み会の話題についていけなくて浮いてしまった
⑭飲み会の雰囲気に乗って変な約束をしてしまった

PAPAO

数え上げたらきりがありません!もっとそれぞれにやらかし経験があるはずです。


あなたは『妖怪あかなめ』ってモンスターを知ってますか?

突然ですがあなたは妖怪あかなめってご存じですか?

妖怪あかなめは、風呂場や台所の汚れを舐めることで生きている妖怪です。


あかをなめているときは、舌を長く伸ばして、汚れた場所に張り付いています。

妖怪あかなめは人にはあまり害を及ぼしませんが、見た目はとても気持ち悪いです。

PAPAO
PAPAO

こんな先輩がかつての職場で存在しました!

その先輩(上司?)は、普段はもの静かな人でしたが、お酒が入ると「180度人が変わります!」

更に説教臭いカラミもしてくるので社内では評判でした…

しかも「宴会終了」でみんなお店を出ているのにも関わらず、一人で残った料理やお酒を漁っています…(一度や二度じゃありません!毎回です…)

そのたたずまいは、まるで妖怪あかなめそのものです…

人間て酔うとこうも人が変わるんだな…」という見本のようなお方です!

悪い年下PAPAO
悪い年下PAPAO

もちろんフルシカトで置いて帰ります!



話が少し脱線しましたが、職場の飲み会でやらかす可能性のあること

そんな時、どのように対処すれば良いのでしょうか。

また、失敗を未然に防ぐためにはどのような心掛けが必要なのでしょうか?

過去に酔ってやらかした人
過去に酔ってやらかした人

だから僕は飲み会に参加したくないんだ…


会社の飲み会でやらかした時の対処法

飲み会で何かをやらかしたときは、まずは冷静になることが大切です。

その上で、適切な謝罪を行い、再発防止策を考えることが重要です。

具体的なの対処法
●その場で謝罪する
●後日、改めて謝罪する
●同僚に相談する」など


会社の飲み会でやらかさないための予防策

飲み会で何かをやらかさないためには自分の飲酒量を管理したり、自分の行動を常に意識することが大切です。

また、飲み会の雰囲気に流されず、自分のペースを保つことも重要です。

私は飲み会では楽しく盛り上がることを目的とします。しかし、それだけではありません。

自分の仕事やプライベートに関する話題も避けます。また、他人の話題や意見も尊重します。

特に異性や若者など目立たない人物と話す場合は配配慮深くします。

「最悪の場合、転職も辞さない!」と常に危機管理を意識して飲み会に参加しましょう!


会社の飲み会で途中で帰る時のマナー(段取りが必要)

会社の飲み会 途中で帰る


飲み会で途中で帰る場合は、ドタキャンする場合と同様に、周囲に迷惑をかけないようにすることが大切です。

そのためには、以下のような方法とマナーを守ることが必要です。

飲み会の途中で帰る方法

飲み会で途中で帰る場合、その旨を事前に伝えておくことが大切です。

例えば、飲み会の前日や当日に、仕事や家庭の都合で早く帰らなければならないということを、主催者や上司に連絡しておきましょう。

また、帰るタイミングを見計らうことも重要です。

飲み会の途中で席を立つと、雰囲気を壊すことになります。

できるだけ、飲み会の区切りの良いタイミング、例えば、お店の移動や注文のタイミングなどを利用して帰りましょう。

もし、そういうタイミングがない場合は、飲み会の時間が長引きそうになったら、早めに帰ることを伝えておきましょう。

PAPAO
PAPAO

「楽しい場の空気を乱さないよう、お忍びで消えるので」でと事前に伝えておきましょう!これならいつでも帰れます!


飲み会の途中で帰ることのマナー

飲み会の途中で帰る際のマナーとしては、以下のようなことに注意しましょう。

まず、静かに席を立つことです。飲み会の最中に大声で帰るというのは、非常に失礼なことです。

周りの人に気づかれないように、こっそりと席を立ちましょう。

次に、必要な支払いを済ませることです。

飲み会の会計は、割り勘や幹事払いなど、様々な方法があります。自分がどのように支払うかを確認しておきましょう。

もし、割り勘の場合は、自分の分の金額を計算しておきましょう。

幹事払いの場合は、後日、幹事にお金を渡すことを忘れないようにしましょう。

最後に、相手に感謝の言葉を述べることです。飲み会に誘ってくれた人や、楽しく話してくれた人には、お礼を言いましょう。

また、次回参加したい場合は、早めに連絡することを伝えましょう。

これらのことをすることで、相手に好印象を与えることができます。



会社の飲み会でドタキャンするという意味

会社の飲み会でドタキャンするという意味


飲み会をドタキャンする際には、その行為が周囲に与える影影響を理解することが重要です。

飲み会は、仕事やプライベートの人間関係を深める機会でもあります。

ドタキャンすると、相手に失礼だと思われたり、信頼を失ったりする可能性があります。

また、自分自身も罪悪感や後悔を感じることがあるでしょう。



会社の飲み会|ドタキャン注意点

飲み会をドタキャンする理由は人それぞれですが、一般的には以下のようなものが挙げられます。

●体調不良や急用などの個人的な事情
●仕事が忙しくて参加できないというアピール
●飲み会の内容や雰囲気に合わないという気分
●飲み会に行きたくないという本音

これらの理由は、相手に対して誠実であることを示すものです。


しかし意図的にドタキャンをする場合でも、その影響を最小限に抑えるための注意点があります。

ドタキャン注意点
●できるだけ早くその事実を伝える
●ドタキャンする理由を具体的かつ正直に伝える
●ドタキャンしたことを謝罪する
●●ドタキャンしたことで相手や自分に不利益が生じた場合は、その対策を考える


飲み会をドタキャンすることは、簡単ではありません。

しかし、上記のような方法で行えば、周囲から嫌われることなく断り切ることができます。

その時は、自分の気持ちやや状況を考えて、適切な断り方を選ぶようにしましょう。

また、ドタキャンを頻繁に行うと、信頼関係が損なわれる可能性があるため、注意が必要です。

MAMAO
MAMAO

幹事さんにすぐ伝わる方法で、キャンセルをしましょう!お店にもドタキャンは迷惑がかかります!



ドタキャンを避ける方法

ドタキャンを避けるためには、自分のスケジュール管理をしっかりと行うことが大切です。

具体的には、「飲み会の日程が決まったらすぐに自分のスケジュールに記入する」、「飲み会の前日には必ずスケジュールを確認する」、「無理な約束をしないように、自分の体調や仕事の状況を考慮に入れる」などの対策が有効です。

また、飲み会に参加したくない場合は、最初から参加しない旨を伝えることも一つの方法です。



私(PAPAO)の体験談|会社の飲み会行きたくない…

私(PAPAO)の体験談|会社の飲み会行きたくない…


私は昔から、飲み会がどちらかと言うと好きな方です!(お酒は好きです!)

しかし私自身もかつては「会社の飲み会に行きたくない」と感じることがありました。

それはお偉いさんと頻繁に飲みに行くことです!

PAPAO
PAPAO

正直、毎回同じ話だし、業務時間外まで仕事の話したくねーってカンジでした…

しかし、自分の意志をしっかりと伝え、自分自身を大切にすることで、その問題を克服することができました。

この経験から、私は「自分の意志を尊重すること」の大切さを学びました。


また私は会社の飲み会ではほろ酔い程度しか飲まないようにしています。

なぜなら、それ以上飲むと酔って失言する可能性が高くなるからです。

また、飲み会中も周りの人の様子や話題に注意しながら話します。


PAPAO
PAPAO

酒に酔っては、過去に何度も失敗をしてきました

今では一次会で帰るキャラ!を確立しています!
どんなに盛り上がっていても二時間経ったら帰ります



ドタキャンといえば、最低なドタキャンをしでかした経験があります…

しかも「私の送別会」をお断りしてのドタキャンです…

PAPAO
PAPAO

若くてとんがってたなんて言い訳になりません!とんでもないクズ野郎だった私自身を今でも許せません!


正確にはそのお話を頂いたその場でお断りしているのでドタキャンとは少し違いますが…

なぜ私ごときがお断りしたのか?

それは、1年半程しか在籍しなかった職場だったからです。
だから「わざわざ俺ごときのために集まってくれてお金も貴重な時間も使わせたくない」というちっぽけなプライドからです。

わざわざ私のために、日時とお店まで決めてくれていたのにお断りって…

結局、メンバーも募ったし予約も入れているということで、その予定日には「主役(?)の私不在で会が催されたようです…

PAPAO
PAPAO

その後は毎回退職で送別会をして頂ける場合は、ありがたく参加させてもらってます。



よくある質問|会社の飲み会に行きたくないけど…

Q&A会社の飲み会に行きたくない

A: 飲み会を断ること自体が上司に嫌われる原因にはなりません。

大切なのは、どのように断るか、そしてその理由をどのように伝えるかです。

もし飲み会が原因で嫌われたり、評価が下げられるような会社なら転職も考慮してみてはいかがでしょうか?


A: 飲み会に行かないと情報が入らない場合、その情報の共有方法に問題がある可能性があります。

情報は適切な場所と方法で共有されるべきです。

そのような問題を感じた場合は、上司や人事部門に相談することをお勧めします。

※但し業務とは直結しませんが、間接的に関わる情報(噂話)は飲み会の席でしか聞けないこともあります。「実はここだけの話…」は割とよくあることです!



まとめ:【処世術】行きたくない!会社の飲み会…断れない人向けの戦略ガイド

行きたくない!会社の飲み会…


本記事では、「会社の飲み会に行きたくない」と感じる人へ向けての具体的な対策をお伝えしました。

会社の飲み会はサラリーマン生活の一部であり、避けて通れない場面もあるかもしれません。

しかし、それが自分の生活や健康を害する原因となってはいけません。

自分の意志をしっかりと持ち、自分自身を大切にすることが何よりも重要です。

それでは、良い職場生活を!

【転職の神様と呼ばれた男】

■私(PAPAO)は40社以上(社員・バイト含む)も転職しまくりの経験がございます。その『負の人生経験』から導き出された記事内容に定評あり!!

経験した正社員数だけで言うと"29社"です。

詳しくは当サイトの運営者情報をご確認ください。
https://www.papao.blog/unei-infomation/

こんな私でも家庭・持ち家・子供にも恵まれ、なんとか生きています!

人生なるようになります!

本サイトでは主に「退職」・「失業」・「転職」についての記事をご紹介しています。

PAPAOをフォローする
退職予定・失業中
PAPAOをフォローする
PAPAOブログ【転職の神様と呼ばれた男】

コメント

タイトルとURLをコピーしました