転職活動を働きながらはリスキー…会社にバレるとクビ?【6つの注意点】

退職予定・失業中

「転職活動をしていることが会社側にバレないようにするにはどうしたらいいの?」と悩んでいる方には、転職活動中に注意すべき行動や、バレる原因となる行動、その対処法について詳しく解説します。

あなたは、こんな悩みを抱えていませんか?

●在職中に転職活動が会社にバレてクビになるのが怖い…
●会社を辞めて転職するのが後ろめたい…
●転職をしたいけど、誰にも知られたくない…
●どういった行動から、転職活動がバレてしまう?

転職活動をしていることがバレるのは不安ですが、実際にはクビになることはありません。しかし、会社にバレることで今後のキャリアに影響を及ぼす可能性があるため、注意が必要です。記事を参考にして、安心して転職活動を進めてください。

  1. 【結論】転職活動が会社にばれてもクビにはなりません!
  2. 転職活動がばれる…「こんな行動」はNG! 対処法も伝授!
  3. 【ばれる原因①】「突発的」に有休休暇をとる
  4. 【バレない対処法①】有休休暇の取り方をひと工夫する 
    1. 事前に面接候補日時を決めておく。
    2. 有給休暇は公休と連続してあわせて取得する。
    3. 「それでも有休がとれない」場合は… 
  5. 【バレる原因②】付き合いが悪くなる
    1. 急に人とのコミュニケーションを避け始める…
    2. 終業時間と同時に帰宅するようになる
  6. 【バレない対処法②】いつもと変わらない行動を心がける
  7. 【バレる原因③】コソコソとPCや携帯電話をいじくるようになる
    1. 【バレない対処法③】職場では求人サイトを見ないこと
    2. 朝一で転職活動すること!社内では業務に集中しよう
    3. 常にデスクのPCは「誰かに見られている」くらいの気持ちでいよう!
    4. 企業からの面接の連絡対応は「社外」でやりましょう
    5. 【バレる原因④】急に服装・身だしなみがビシッとするようになる
    6. こんな身なりの変化は、転職活動のニオイがプンプンします…
  8. 【バレない対処法④】普段から身なりに気を配りましょう!
    1. 休日にスーツ姿の自分を発見された場合/会社の上司・同僚と遭遇したら…
    2. 【バレる原因⑤】家族以外の人に転職することを相談した
    3. 相談した上司や同僚から発覚してしまう…
    4. 飲み会の席でついポロっと口をすべらせてしまう
    5. 【バレない対処法⑤】誰にも公言しないこと
    6. 家族や仕事関係ではない友人以外には相談しないことが鉄則。
    7. 職場近くや、仕事関係者が集まるお店では、転職の話題をしないこと
    8. 会社への相談は、諸条件が明らかになるまで内密にする。
  9. 【ばれる原因⑥】SNSから身バレする…
    1. 【バレない対処法⑥】
  10. 働きながらの転職活動がスタンダードの時代
  11. 転職活動を働きながらするのは当たり前!
    1. テコでも動かない、あなたの「転職の決意」
  12. 転職活動が在職中で時間がない人はエージェント利用も考えよう!
  13. まとめ転職活動を働きながらはリスキー…会社にバレるとクビ?【6つの注意点】

【結論】転職活動が会社にばれてもクビにはなりません!

日本の憲法22条で「職業選択の自由」が保障されています。

当然ここには転職活動も含まれます。

また在職中に次の仕事を決めるために転職活動をするのはごく当たり前の行動です。

つまり在職中の転職活動が発覚したからといって、会社との信頼関係が大きく揺らいだと解雇する事は
本来ありえません!

一発解雇なんてもってのほかです!

しかし下記の行為は就業規則で禁じられていれば解雇の可能性がありえます…

●業務中に会社の営業車で面接に行った…(私用での備品の使用)

●就業時間内にサボって面接に行った…(服務規程違反 )

業務のパフォーマンスは落とさず、時間外や有休で就活しましょう!

PAPAO
PAPAO

「どうせ辞める気満々だからバレてもいいや」と開き直るのはご法度です。



転職活動がばれる…「こんな行動」はNG! 対処法も伝授!

ヤバイよやばいよ
まだ内定すら出ていないのに、なぜみんな知ってるんだ??

●なんで転職活動していることが、みんなにバレた!?


会社に転職活動中であることがバレてしまう原因は?? 

よくよく追及すると、あなたの普段からの行動からはちょっぽり逸脱してしまう!

たったそれだけの「ちょっとした行動の変化」で周囲に悟られてしまいます。

今まで何人もの退職者を見てきた、キャリアの長い上司や、勘の鋭い同僚は、あなたのほんの少しの行動の変化でも感じ取るものです。

今までとどこか違う!?

行動の変化からバレる??

それでは、どんな 「ちょっとした行動の変化」 で転職活動中ということがバレてしまうのでしょうか??

転職活動で動いていることを、周囲に悟られずに無事内定までにたどり着くには、どんなことに注意して対処していけばいいのでしょうか?

ここからは、ひとつずつ見ていきましょう!


目指せ!完全犯罪!(←おいおい(ツッコミ)転職は合法ですよ!)


転職活動をしていることが【ばれる原因】
①突発的に有休休暇をとる
②付き合いが悪くなる
③コソコソとPCや携帯電話をいじくるようになる
④急に服装・身だしなみがビシッとするようになる
⑤家族以外の人に転職することを相談した
⑥SNSから身バレする…

【ばれる原因①】「突発的」に有休休暇をとる

いきなり休みだす、頻繁に遅刻・早退で半休を取りだす

これがダントツで「身バレ」する要因No1です。

特に病欠以外で、月に2回以上続くと、「ああ、休むの二回目だから今度は二次面接に行ってるのかな?」と会社側に怪しまれまれることでしょう。

運よく書類選考が通って面接が2社も3社も続くと、更に丸1日や半休をとるようになります。

それこそ「怪しさ倍付け」です…

職場のマドンナ
職場のマドンナ

あの人、面接にでも行ってるのかしら?


営業職の人は外回りに抜け出して、面接を受けに行くことが容易ですが、内勤業務の場合、業務時間内に面接時間を設定することは厳しいですよね…

しかし外回りの営業職だからと言って、白昼堂々と面接に行くのは会社に対する背徳的行為です。

そんな日は「昼休みの1時間分」を休憩せずに、真面目にランチもせずにもくもくと業務遂行しましょう。

免罪符として「その休憩分の1時間」を企業面談にあてることです。

これで「貸し借りなし」となり罪悪感や後ろめたさが若干は薄らぐことでしょう!

でも推進はできませんのであしからず…

ちなみに有給休暇を取るのに理由はいりません!

PAPAO
PAPAO

日中は面接の時間がとれないので有休を使うしかない…

■有給休暇は使わないと消滅してしまいます…
「いつ使うの?」 「今でしょ!」
詳細記事 【知れば安心】退職前の役立つ有給消化!ハウツーもの


【バレない対処法①】有休休暇の取り方をひと工夫する 

事前に面接候補日時を決めておく。

面接のスケジュールを工夫することは、就職活動において非常に重要なポイントの一つです。

面接が決まった際は、「この日だったら、業務も落ち着いているし休めそうだな」と余裕のある日時をうまく計画だて、有給休暇のタイミングをバッチリ合わせるように心がけましょう。

できればその日に『複数の面接予定』を入れることができればBetterです。
(午前1社、午後2社面接などの日時を組み立てる)

PAPAO
PAPAO

はしご面接」はあまりにも詰め込みすぎると、各社の「志望動機」があべこべになり、パニくる可能性がありますのでほどほどに。

面接前にはしっかりと対策を行うことも大切です。 面接は、対策をしっかりとすることで通過率を大幅に上げることができます。

転職エージェントを利用することで面接練習を行い、緊張感を緩和すると心に余裕が生まれます。

■年収700万に届かなくても、人生仕事だけじゃない!
「仕事以外」でも充実させたい人向き!
詳細記事 ミドル層におすすめの転職エージェント【まとめ】複数利用がおすすめ!

■仕事がやりがいだ!
3種の神器「お金」・「名誉」・「やりがい」を追求し続けたい人向き
詳細記事 【完全版】ハイクラス転職エージェントおすすめ!20代~50代まとめ



有給休暇は公休と連続してあわせて取得する。

週初め・週末を意識しましょう!

たとえば、あなたが土日休みの仕事なら、前日の金曜日もしくは後日の月曜日にあわせて休みをとりましょう。

職場のみんなからは「土日からめてどっか旅行にでも行くのかな?」感をきっと演出できることでしょう。

一方で、週半ばに「突発的」に休むとじゃっかん怪しさを醸し出すのは否めないです。

平日に休むなら「年5日の年次有給休暇の取得義務」を理由に休むんですよ的な雰囲気を醸し出すのが得策です。

MAMAO
MAMAO

あなたは演出家!いかに転職活動のニオイを消せるかがポイントです!


■有休消化しないとMOTTAINAI!モッタイナイ
詳細記事【知れば安心】退職前の役立つ有給消化!ハウツーもの


「それでも有休がとれない」場合は… 

ダメ元で相手先企業にお願いしてみましょう。

どうしても思うように「面接のために休みが取れない…」なんてことも業務の都合であるかもしれません。

その場合は面接する企業に「できる限り遅い時間」や「休日」に調整していただくことができないか、『ダメ元』でお願いしてみましょう。

面接官も人の子です。早く帰りたいし、休みの日は休みたいです

そこを踏まえたうえでのお願いであることは肝に銘じておきましょう。

運よく理解のある面接官、本気であなたを必要としている企業であれば、融通がきくことがあるかもしれません。

PAPAO
PAPAO

これから長く続ける予定の企業だからこそ、相性も必要です!

いずれにせよ、「仕事中抜け出したり」「仮病を使う」という荒技は最終手段として封印しておきましょう。

後ろめたい気持ちで面接に臨むよりも、労働者の権利として「堂々と有給申請」しての活動の方が集中できます。

結果的には、より有利に転職活動を進めて行けることでしょう。


【バレる原因②】付き合いが悪くなる

急に人とのコミュニケーションを避け始める…

求人サイトが気になり、一人でランチをするようになる。

ランチや飲み会に参加しなくなる… 

終業時間と同時に帰宅するようになる

「もうこんな会社辞めてやる~!」なんて一旦、腹を括ると、なぜか行動にもあらわれてしまいます。

今までは同僚や上司の誰かが帰るまで、忖度で残っていたあなた。

しかし一度、会社への帰属意識が薄くなると途端に「アホらしくてお付き合いのサービス残業なんか1分足りとてやってたまるか!」との定時のチャイムと同時のタイムカード打刻で退社

このような「企業への反骨精神」からの急激な行動の変化には細心の注意が必要です。

タイムカードとにらめっこ
「定時まであと30秒」タイムカードとにらめっこ

あるいは終業後の面接」が設定されているためマッハでの退社。

こんなことが何度も続くようだと、同僚や上司は「あいつ最近様子がおかしくない?」

「なんか(会社)辞めそうじゃない?」

なんて転職活動じたいを勘ぐられてしまいますので要注意です。

【バレない対処法②】いつもと変わらない行動を心がける

普段どおりに最低限のお付き合いも大事です。

これは簡単なようでなかなか難しいですよね。

なぜなら「今の会社を辞めて他の企業に転職したい」とすでに腹をくくっているのですから…

心ここにあらず」です。

しかし、今の会社にいる間は、所属企業の組織の一員で「業務に対する責務」があります。

業務時間内にすべての業務を完結させられるように意識しましょう。


とは言っても「業務時間外」になってからが本番!わざわざ定時過ぎてから「日常的に仕事が舞い込む企業」も中にはあることでしょう。

「だから辞めて転職するんだ」という気持ちもわかります。

それでも「普段通りの行動」をしなければいけないの?

はい、おっしゃることはごもっともです。

それなら 「普段通りの行動」ルールを緩くしてみてはいかがでしょうか?

残って業務ができる時間のデッドラインを決める」、「誰かが帰るまで帰りづらいから一緒になって残る」など「今までの悪習」を改善してみるのもいいかもしれません。

辞めたあともどこでどう繋がるかわかりません。

気持ちよく会社を退職できるように心がけたいものです。

【バレる原因③】コソコソとPCや携帯電話をいじくるようになる

スマホばっかいじりやがって、さては転職する気だな
スマホばっかいじりやがって、さては転職活動だな

仕事中の「転職サイトでの職探し」や「志望企業の情報収集」で明らかに業務がおろそかになっていたりしていませんか?

見ている人は見ていますよ!あなたのことを…

転職はRPGだ
転職はRPGだ

昼休みにデスクで転職サイトを閲覧しているところ誰かに見られてませんか?

転職サイトの履歴はすぐに消去しましょう!

業務中に企業からの「面談設定の連絡」が来て、スマホ片手にコソコソと外へ出て話してませんか?

コソコソ活動は、まごうことなき「不審な行動」です。

不審者A
堂々としてても不審者疑惑

周りに同僚や上司はいませんか?よく周りを見回し空気を読むことが大事です。

【バレない対処法③】職場では求人サイトを見ないこと

朝一で転職活動すること!社内では業務に集中しよう

朝活は3社分おトク
いい求人は早いもの勝ち!

転職の求人が更新される日は特に「朝活」は大事です。

いい求人があってもある程度の応募数に達したら求人を打ち切る企業もあります。

通勤時間も利用しつつ「求人探しと応募は朝一」にセットで済ませておきましょう。


常にデスクのPCは「誰かに見られている」くらいの気持ちでいよう!

業務時間中のデスクPCって意外と他者の目につくんですよね…

のぞき見する気はなくても、社内を移動中などちょっとした時にチラ見されてます。

同じ理由で、昼休みだからと言っても、デスクでのPC閲覧は要注意です。

あわせてPCの閲覧履歴も残さないよう努めるといいです。

できれば社内では求人サイトを見ない

もし見る必要があるな、企業からの連絡のやりとりの「必要最小限」にとどめましょう。

企業からの面接の連絡対応は「社外」でやりましょう

企業からの連絡はメールだけでなく、急にTELでくることもあります。

今すぐ受話したい気持ちはわかりますが、一旦は留守電に要件を吹き込んでもらいましょう。 

間違っても、隠れて給湯室やトイレでコソコソやらないようにしましょう。


要件確認や面接日の調整連絡は、「社外」に飲み物を買いに行きがてらにでもすればいいですね。

普段からタバコを吸わない人もこの時ばかりは「急にタバコが吸いたくなった」と理由をつけて離席するのもいいでしょう。

できるだけ会社から離れたコンビニへ足を運んでから、企業とのやり取りをするのがいいでしょう。

【バレる原因④】急に服装・身だしなみがビシッとするようになる

ビシッとしたたたずまい
ドレッドもやめてヒゲもそったし、だてメガネも完璧

職場のマドンナ
職場のマドンナ

急におめかしして、今日は面接でも行くのかな?

こんな身なりの変化は、転職活動のニオイがプンプンします…

今までズボラな身なりにもかかわらず、急に髪をバッサリ清潔にカット。

職場にスーツを着ていくようになったり、厚い夏場なのにスーツの上着やネクタイ着用するようになる。

たくわえていたヒゲをそる

休日に面接を設定し、スーツ姿で会社の人とバッタリ遭遇。
「なんで休みなのにスーツ着ているの?」と転職面接の容疑をかけられてしまう…

PAPAO
PAPAO

急激な「身なりの七変化」は香ばしいほど怪しいです。

自分にとって「特別な身だしなみの変化」は、あなた以上に同僚・上司から見れば、TV番組の「ビフォー・アフター」と同等以上のインパクトがあることでしょう。

【バレない対処法④】普段から身なりに気を配りましょう!

オオフィスカジュアルなゾンビ
オフィスカジュアルなゾンビ

余計なお節介かも知れませんが、常日頃からどんな業界でも通用する「就活生のような身だしなみ」を心がけましょう。

あなたのCOOLでスタイリッシュな個性は消えてしまうかもしれませんが、面接官だけでなく普段からも周りから「きちんとした常識人」・「わかっているダンディー」の称号を冠することになれます。

そんなイメージがついても、損することは少ないかと思われます。

今まで好き勝手なヘアスタイルが許される職場環境だった場合、急に就活生のような髪型にすると、周りから「なんか心境の変化あったの?」「もしや面接ウケのために髪型変えた?」等あることないこと想像されてしまいます。

そんな時は「近々、親戚おおぜいが集まる法事があるんだ」とのりきりましょう。

作業着やオフィスカジュアルな格好で仕事をしているは、面接用のスーツは外で着替えましょう!

大きくて目立つ「スーツ一式」を荷物として職場に持ち込むのは目立ってリスキーな場合があります。


リスク回避で早起きして、職場近くのコインロッカーに預けておくのもありです。

面接に行く時に引き取って駅のトイレ等で着替えればいいでしょう。

PAPAO
PAPAO

荒技ですが、夏の場合、私はスーツのパンツだけは履いて職場に行き、ジャケットはカバンに押し込んでシワだらけになった経験があります…

休日にスーツ姿の自分を発見された場合/会社の上司・同僚と遭遇したら…


そんな修羅場はこの一言でのりきりましょう!!

「今から友人の結婚式なんです、急ぐのでこれで失礼」

奇遇だね

必要以上に会話をしてボロが出ないよう、急いでいることを強調しその場を一目散に退散しましょう。

【バレる原因⑤】家族以外の人に転職することを相談した

他言は無用
お口をチャック!

相談した上司や同僚から発覚してしまう…

「今の会社を辞めて転職をしよう」と決意した時にあなたは誰に相談しますか?

誰にも相談せずに己の信念をもって「独断で決意する人」、「家族に相談する人」人それぞれです。

転職活動を行っている際、社内の同僚や上司に相談することは避けるべきです。まず、社内の人に相談すると、不当な評価をされる可能性があります。また、引き止めや転職妨害をされる可能性もあります。さらに、社内に噂が広まることで、自分が転職活動をしていることが周りにバレてしまうこともあるでしょう

あなたが職場を去ったあとも業務に支障が出ないよう、「信頼できる上司や同僚」に事前に相談することもあるでしょう。

もちろん日頃から人間関係ができている上司や同僚なので、あなたを困らせるために「会社へわざわざ密告」することは考えづらいです。

しかし上司や同僚はこれからも会社に残る人間です、あなたが会社を辞めることになった場合には、あなたの今までやってきた「業務の引継ぎ」を誰に割り振るのか?

新たに人員を募集するべきか?等々…今後の課題は山積みです。

そのため「ついポロっと」社内の誰かに話してしまって発覚するケースもあります。

飲み会の席でついポロっと口をすべらせてしまう

一杯目は健康のため、二杯目は喜び、三杯目は心地よさ、四杯目は愚かさのため

職場の飲み会でどんなことを話すか?というと、やはり定番は仕事の話題ですね。

「仕事の悩み」や「今後のキャリア」についてもぶっちゃけ話が多い酒宴の席。

いいカンジのほろ酔い加減になりお酒が進み。

ついつい気を許してしまい、ぶっちゃけて話すぎてしまった…なんてことも。

PAPAO
PAPAO

「壁に耳あり障子に目あり」です

【バレない対処法⑤】誰にも公言しないこと

障子に目あり
壁に耳あり、障子に目あり


「あなたが仕事を辞める話」は「ボーナス支給予定日」や「社内不倫」の話題と同じくらい広まるものと思ってたほうが賢明でしょう。

家族や仕事関係ではない友人以外には相談しないことが鉄則。

もしあなたの転職する決意が変わらないのなら、誰にも話さないことが必須です。


奥さん・子供の家族や昔からの仕事ぬきでの旧友には相談してもいいでしょう。

特に奥さんとは事前に「揺るがぬ決意」を共有しておきましょう。

MAMAO
MAMAO

家族には内緒のお話は「ナシ」でいきましょう

職場近くや、仕事関係者が集まるお店では、転職の話題をしないこと

たとえ家族や旧友でも、現職の関係者が集まりそうな場所では、「転職」の話題はタブーです。

電車内など公共のスペースでの話題はもっての他です。

会社への相談は、諸条件が明らかになるまで内密にする。

面接を受けた企業から内定の連絡をもらってもまだ油断は禁物です。

ましてや最終面接を受け終わっただけでは、たとえ感触が良かったとしても、まだ内定ではありません。

給与、待遇、いつから出勤可能か等々、諸条件がクリアーされてからでも会社への報告は遅くありません。

PAPAO
PAPAO

私は内定と同時にガッツポーズで、同僚に退職話をしてしまいましたが、給与面であわず辞退した苦くて恥ずかしい経験がございます…


【ばれる原因⑥】SNSから身バレする…

 誰にも「転職活動」をしていることを公言していないのにバレてしまった…その情報流出源はSNSではありませんか?

SNSは、私たちの日常生活やビジネスに欠かせないものになっていますが、転職活動中にSNSを活用する場合は注意が必要です。

【バレない対処法⑥】

情報公開に注意する SNSには個人情報が多く含まれているため、転職活動中はプライバシーに配慮する必要があります。特に以下のことは普段以上に警戒が必要です。

①現在の勤務先の情報や詳細な履歴書の内容は公開しないこと
②現在の職場や同僚に対する批判的な発言は避けるようにする(悪目立ちします)
③自分のプロフィールに転職希望者であることを明記しないこと




働きながらの転職活動がスタンダードの時代

(何かあると退職願をチラ見せする会社員)

後ろめたさはもういらない時代背景!

我々の「親世代」の頃ではあまり考えられなかった会社を辞めての「転職」。

これはもはやガラパゴスで、現代では決して珍しいことではなくなりました。

昭和のおっちゃん
昭和のおっちゃん

ワシの若い頃は、一生涯、会社に忠誠を尽くしたもんなのに…


キャリアアップ」はもちろん、今以上の「よい職場環境」や「給与アップ」を求める手段として、「転職」が当たり前の時代となっています。

ですから、昔と違い「転職すること」が後ろめたい時代ではなくなりました。


とはいえ、次の転職先が決まるまでは、会社や同僚に内緒で転職活動をしたいというのが、人情ではないでしょうか?

まだ内定も出ていない状態で、転職活動をしていることが社内の知れたら、とても気まずい思いをします。

会社にいずらくなり相当なストレスを感じることでしょう。

場合によっては「引き留め」にあったり、「待遇が悪く」なったりするリスクもあり、スムーズに「転職活動に専念」ができない可能性もありえます。

日々の業務に忙殺しながら、求人情報の収集や面接日時の調整など、転職活動に時間を割くのはかなりしんどいですよね…

それでも「夢や希望があるから生きていける」。

新天地を目指し「自分の納得いく転職活動」をすすめていきましょう。

転職活動を働きながらするのは当たり前!

転職を決意したからには「最悪バレてもいいや」の不屈の精神で挑もう!

必勝はかならず勝つよって意味よ

テコでも動かない、あなたの「転職の決意」

そこまでの覚悟があるのですから、「バレたらバレたでへっちゃだい!」ではないでしょうか?

そもそも遅かれ早かれ、今の会社を退職することを前提での転職活動です。

それならば「バレるという窮地に立たされても」きっとあなたなら大海原を乗り越えていけるはずです。

ただ「もしもバレた時」に会社からあなたを引き留めるために「給与アップ」や「待遇改善」の打診があるかもしれません。

そこであなたの心が揺らぐかもしれません。

つまり「転職」は自分自身の「スキルアップ」・「自己実現」に向けて生涯働ける「道を模索する」ことではないでしょうか?

今の会社に残っても「実現」できるなら一考の余地があるのではないでしょうか?

でも、本音はできることならバレたくない(;゚Д゚) 

転職活動が在職中で時間がない人はエージェント利用も考えよう!

転職エージェントなら、あなたの代わりに良い仕事を探してくれる!面接の日程調整もしてくれます!
参考記事 転職エージェントの比較は不要!おすすめに全登録して3社に絞ろう!

参考記事 転職エージェントおすすめ【ハイクラス転職】で人生を成功させたい!



まとめ転職活動を働きながらはリスキー…会社にバレるとクビ?【6つの注意点】

まとめ

会社に人知れず転職活動するには、気配りが必要です。
●休みの取り方を工夫すること
●いつもと変わらぬ平常心を保つこと
●職場では業務に集中すること
●普段から清潔な身だしなみを心掛ける
●口は災いの元だと自覚すること

コメント

タイトルとURLをコピーしました