短期離職で人生が終わりは嘘! 短期離職を繰り返すでもなんとかなる!

短期離職 人生 終わり,短期離職 繰り返す
本ページは一部プロモーションを含みます。掲載内容は予告なく変更される場合があります。

短期離職 繰り返す人必見!

短期離職をする人は人生終わり…」という言葉は、ネット上でよく見かけますが…

短期離職ごとき●●●で「人生が終わり…」のわけがない!です。

たしかに、短期離職は、就職活動においてマイナス要素として捉えられることが多いのは事実です。

しかし短期離職が人生終わりになるかどうかは、今後のあなたの行動次第です。

私(PAPAO)もアルバイトを除くと29社経験があります。短期離職の繰り返しの人生です!
詳しくは当サイトの運営者情報に簡単な経歴をご紹介しています。

PAPAO
PAPAO

こんな私でも家庭・持ち家・子供にも恵まれ、なんとか生きています!

人生なるようになります!





【結論】短期離職をしたことが原因で、人生が終わってしまうことはありません。

なぜなら「新卒入社の3人に1人」が入社3年以内の短期離職しているのが実情だからです!

日本国内には、367万4000社の企業があるのです。
情報元 経済センサス活動調査

国内には、星の数ほど企業があるのに、たかが数社程度の会社がたまたま●●●●「あなたにあわなかった」だけです。

転職が当たり前の時代になっている時代!

多様な働き方もできる時代です!

そろそろ「難しく考えすぎて自分を追い込むのは止めにしませんか?」

PAPAO
PAPAO

短期離職をする理由や、その後の行動次第で、人生を変えるチャンスにもなります。

本記事では、短期離職について、めっちゃ経験者の視点から解説します。

転職エージェントを利用すれば、確実で楽で手っ取り早く、自分に合った仕事を見つけることができますよ!

■新卒で短期離職を繰り返している人向き
詳細記事職歴無し・コネなし・経験なし…第二新卒の転職(就職)やり方!

■転職回数が多くて全部正直に書いたら…
どこも受からないよ…って人は必見!
詳細記事 転職回数10回以上…履歴書に全部書くべき?【オキテ破りの裏技】

なぜ短期離職で人生が終わりと言われるのか?

短期離職は人生終わり?

短期離職 人生 終わり」というキーワードで検索すると、多くの記事がヒットします。

なぜ短期離職が人生終わりになると言われているのか?

その理由としては、次のようなものが挙げられます。

転職市場での競争力が低下する…(スキル不足)
②就職先での信頼性が低下する…(またすぐに辞めるのでは?)
③経済的な不安が増す…(給料が入らない)

PAPAO
PAPAO

しかし、これらの理由は必ずしも正しいとは限りません。


例えば、転職市場での競争力が低下するとされていますが、実際には企業によって異なります。

また、短期離職をしたことで信頼性が低下するというのも、必ずしも正しくありません。

企業によっては、短期離職をしたことをプラス要素として捉える場合もあります。

■ブラック企業を短期で辞めても、転職に有利な【3つの誇れる能力】
詳細記事 ブラック企業出身者だと転職できない?企業の本音!逆に重宝される!

年代別に短期離職が人生終わりかどうかが違う!

年代別に見てみると、短期離職が人生終わりかどうかは異なってきます。

例えば、新卒者であれば、短期離職をしてもそれほど問題視されません。

一方で、中高年層であれば、転職市場での競争力が低下するため、より慎重に考える必要があります。

■第二新卒の就活は厳しい…?|ダメな私の体験談
詳細記事 第二新卒の転職エージェント|第二新卒の就活は職歴・コネ・経験も不要!


PAPAO
PAPAO

年代が変わるにつれて、転職活動の方法にも変化が訪れます。

短期離職が人生終わりにならない理由

短期離職が人生終わりになる理由は多岐に渡りますが、それでも必ずしも人生終わりになるわけではありません。

こんな理由での退職は、必ずしも人生終わりになるわけではない!
①現在の仕事内容や勤務条件に不満があったため
②健康上の理由で退職したため
③家庭の事情で退職したため

など、様々な理由で短期離職をすることがあります。

そのため、企業側も一概に否定的な見方をするわけではありません。

MAMAO
MAMAO

実際に入社して内情を見ないと(実務を経験してみないと)判断しようがありませんよね!


短期離職が本当に人生終わりに近づいてしまうケース

一方で、短期離職が本当に人生終わりに近づいてしまうケースもあります。

短期離職が本当に人生終わりに近づいてしまう場合
①繰り返し短期離職をしている場合
②履歴書に前向きな退職理由が記載されていない場合
③求人情報や企業情報をよく調べずに転職活動を行った場合

などです。

①繰り返し短期離職をしている場合

短期離職や長期の無職期間がある場合も、企業側から見て不利になることがあります。

企業側から見ると、短期離職は「この人は長く勤められない」という印象を与えることがあるため、採用担当者から不利に評価されることがあります。

採用担当者
採用担当者

せっかく育てようとしても、すぐに辞めるんでしょ?


転職市場での競争力が低下することで、求人に応募しにくくなったり、面接のチャンスを逃したりすることがあります。

また、求人情報に応募できたとしても、採用担当者から不利に評価されるため、内定をもらうことが難しくなることがあります。

■内定出れば「この会社でいいや」と妥協していませんか?
詳細記事 内定がもらえる気がしない…どこでもいいから内定欲しいは妥協なのか?

PAPAO
PAPAO

妥協で入社するとやはり長く続かないことが多いです…



②履歴書に前向きな退職理由が記載されていない場合

一般的には履歴書には、「一身上の都合により退職」と記載すればOKとされていますが、短期離職は企業に問題視される場合があります。

短期離職や退職理由の書き方によっては、採用担当者から不利な印象を与えてしまうことがあります。

そこで自己都合で退職した場合は、その理由を具体的に記載することで、採用担当者から不利な印象を与えずに済む可能性があります。

転職理由を伝えるときは、例え嘘でも「前向きなで説得力の理由を記載する」ことで印象を良くすることができます。

特に「自分に合わなかった」という理由であれば、「自分に合った職場を探すために転職活動をしています」という言い方では、具体性や目標が不明確で、採用担当者に好印象を与えません。

●「自分のスキルや経験に見合った仕事ができる職場を探すために転職活動をしています。前職では、自分の能力を十分に発揮できない業務ばかり任されていました。」

●「自分のキャリアプランに沿った仕事ができる職場を探すために転職活動をしています。前職では、自分が目指している方向性と会社の方針が合わず、成長の機会が限られていました。」

このように、「自分には合わなかった」という理由を具体的な事例や背景で補足することで、転職理由が明確になります。

また、その理由から「今後どうなりたいか」「どういう仕事がしたいか」を導くことで、志望動機ともつなげることができます。

MAMAO
MAMAO

短期離職した理由を説明する際には、ポジティブな言い方を心がけましょう!

■「あるコトバ」を一言添えるだけで、書類選考・内定率が急上昇します!
詳細記事 転職回数が多いと不利?面接や志望動機を最高に伝える方法【魔法の言葉】



③求人情報や企業情報をよく調べずに転職活動を行った場合

求人情報や企業情報をよく調べずに転職活動を行うと、自分に合わない職場に就職してしまう可能性があるため、また退職を繰り返すことになってしまいます。



転職活動を始める前に、自分がどのような職場で働きたいのかどのような仕事内容が自分に合っているのかを明確にすることが大切です。

また、転職先の企業情報や求人情報をよく調べ、自分に合った職場を見つけることが重要です。

採用担当者
採用担当者

この人は毎回辞めた理由が「条件が違かった…」と言ってるけど、よく調べないで入社を繰り返してるのでは?


求人情報や企業情報を調べる方法はいくつかあります。

企業の口コミ・評判を見るには「転職会議」がおすすめです。

企業の会社概要はもちろん、年収、入社対策、売上・業績の口コミから転職の採用情報までわかります。

MAMAO
MAMAO

念のため「google+企業名」でも、企業の評判を調べて確認しておきましょう!

また、企業の公式サイトやSNSアカウントもチェックすることで、より詳細な情報を得ることができます1。

ただし、求人情報や企業情報は必ずしも正確であるとは限りません。

そのため、実際に面接や会社説明会に参加し、直接、企業の雰囲気や社風を感じ取ることも重要です。また、知人や友人からの口コミ情報も参考にすることができます。

PAPAO
PAPAO

そこまで入念に調べても、やはり実際に入社してからでないと自分に合うのかはわかりませんが…そこがツラい…

本採用されたくない…黙ったまま退職の意思を伝えられる能力者になりたい…
詳細記事 試用期間中の退職!辞めるの気まずいけど退職できる?【体験談】



短期離職を繰り返す原因と対策

短期離職で人生が終わり


新卒でキャリアをスタートさせたものの、なかなか思うように職場に馴染めずに短期間で離職を繰り返してしまう。

そんな経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?


短期離職ってどれくらいで辞めたことをいうのか?

短期離職とは、勤務開始から数ヶ月以内(一般的に3ヶ月以内)で退職することです。

短期間で退職することが多い業界や企業もありますが、一般的な企業では長期間勤務することが望まれています。

短期離職が多い業界としては、飲食店や小売業、アパレル業界などが挙げられます。

また、短期離職が多い企業としては、人手不足が深刻な業界や、労働環境が厳しい企業などが挙げられます。


短期離職の3つの理由

近年、新入社員の3年以内の離職率が3割を超えるなど、短期離職が深刻な問題となっています。

短期離職には様々な理由がありますが、大きく分けて以下の3点が主な要因と言えます。

  1. ミスマッチ
  2. 成長機会の欠如
  3. 人間関係のストレス
PAPAO
PAPAO

これらは、実際に入社してみないとわからないことが多いです…


1. ミスマッチ 
①業務内容や企業文化が自分と合わない
②業務量や責任が想像以上だった
③勤務時間や休暇制度など待遇面が不満足だった

PAPAO
PAPAO

実際の業務内容や職場環境と、自身の期待値にギャップが生じてしまうケースです。


2. 成長機会の欠如
配属先の仕事が単調な業務に集中しすぎている、上司からのフォローが不十分でスキルアップの機会がない、よりキャリアアップを望めそうな他社の求人を見つけてしまう、などの理由で成長を実感できないことが離職のきっかけとなります。


3.人間関係のストレス
同僚や上司との人間関係でトラブルが生じる、パワハラやいじめなどの被害に遭う、長時間労働が過剰なストレスを生むなどの理由で、精神的に職場環境に耐えられなくなることがあります。


このように、短期離職には様々な理由が存在します。

PAPAO
PAPAO

入社前の企業研究を十分に行い、疑問点を気軽に質問するなど、ミスマッチを防ぐ努力が重要になります。


しかし、短期離職を重ねることで、次の就職口を見つけるのが難しくなったり、履歴書への影響が避けられなくなるなど、キャリア形成の妨げになる可能性も高まります。

そこで大切なのは、なぜ離職に至ってしまったのかを冷静に振り返り、自分なりの原因を見つけ出すことです。

次の職場選びで意識すること!

  1. 企業の詳細な情報収集をすること
  2. 面接での質問を十分に行うこと
  3. 入社後も上司や人事部門を上手に活用し、配属先の不安や疑問をそのままにせず、積極的にコミュニケーションをとること
PAPAO
PAPAO

前回の失敗を活かすことで、よりミスマッチを防ぐことができます!

焦らず、前を向いて、ちょっとずつでも前進することが大切です。

短期離職の経験を生かし、次は必ず良い職場が見つかるはずです。

自分を信じて、前を向いて進んでいきましょう。

短期離職の期間について

短期離職の期間について


転職を考えている方の中には、入社してからまだ日が浅いのにすでに辞めたいと思っている方もいるかもしれません。

しかし、短期離職は転職活動に悪影響を与えると言われています。

では、短期離職とはどのくらいの期間を指すのでしょうか?

また、短期離職をしてしまった場合、次の転職でどのように対処すべきなのでしょうか?

短期離職って何年、働けばいいの?

一般的には3年なんて言われてますが、個人の肌感覚だと1年が履歴書に書ける短期離職の定義だと感じます!

短期離職 3ヶ月|短期離職は履歴書に書かない?

一般的には、社後3ヶ月以内で退職することを短期離職と呼ぶことが多いです。

これは、新入社員が会社や仕事に慣れるまでにかかる時間が平均して3ヶ月程度とされているためです。

PAPAO
PAPAO

いわゆる『試用期間中』ですね!

世間一般で悪いとされる試用期間中の退職…

3ヶ月以内で辞めてしまうと、会社側から見れば採用コストや教育コストが無駄になってしまいます。

転職先から見れば仕事に対する責任感や忍耐力がないと判断されてしまいます。

したがって、3ヶ月以内で辞めることは極力避けるべきです。

会社側の人
会社側の人

ちょっと忍耐が足りないのでは?そんなすぐ簡単に辞めてしまうかね…

はたして本当に試用期間中に辞めてしまうことは悪いことなのでしょうか?

PAPAO
PAPAO

私の考えは違います!

確かに、会社側からすれば「採用コスト」・「新人研修」などは無駄になってしまいます…


辞める場合は、この点は踏まえたうえで退職の意思を伝えるべきだと私(PAPAO)も思います。

しかし、それと辞めることが悪いとは別のお話です!

なぜなら「試用期間だから」です!

試用期間とは?
既に雇用契約を結んだ状態で、継続して雇用できるかを見極める期間をいいます。

選考を経て採用しても、その日から職場で活躍できるとは限りません。

そのため、入社してからもしばらくの間、相互にマッチングを確かめるために試用期間が設定されます。


つまり「試用期間」は企業とあなたの両方が納得しなければ、正式な雇用契約にはならずに終わってしまうということです。

PAPAO
PAPAO

なので私は、試用期間中の退職は基本、履歴書(職務経歴書)に書いていません!

■試用期間中に退職を続けてきたPAPAOの体験談込み!
私を反面教師にしてね!
詳細記事 試用期間中の退職!辞めるの気まずいけど退職できる?【体験談】

短期離職 1年|短期離職でないから職務経歴書に書こう!

一般的には、入社後1年以内で退職することも短期離職と呼ぶことが多いです。

これは、新入社員が一人前の戦力として仕事を任せられるようになるまでの期間が平均して1年程度とされているためです。

1年以内で辞めてしまうと、会社側から見れば人材育成の成果が出ないうちに去られてしまいますし、転職先から見れば仕事へのコミットメントや成長意欲が低いと判断されてしまいます。

PAPAO
PAPAO

個人的には1年なら立派な職歴になると考えます!履歴書等に書いてアピールしましょう!

したがって、1年以内で辞めることも、もし避けられるなら避けたいところです。

MAMAO
MAMAO

それでも、近日中に辞める決心があるなら、無理は禁物です!

しかし、仮に1年以内で辞めてしまった場合でも、次の転職で不利にならないようにする方法があります。

次の転職面接で不利にならないようにする方法
①退職理由を納得させること
②退職理由を論理的に説明すること
③退職理由を改善点として捉えること

例えば「仕事内容や職場環境が合わなかった」という退職理由であれば…

●「自分の得意分野やキャリアプランとの乖離があった」
●「自分の能力や貢献度に見合った評価や待遇が得られなかった」
●「自分の価値観や人間関係との相性が悪かった」

PAPAO
PAPAO

具体的かつ論理的な言い方をすることが大切です。

また、退職理由を自分の成長のための改善点として捉えることも重要です。

●「自分の適性や志向に合わせて転職先を選ぶことの重要性を学んだ」
●「自分のスキルや実績をアピールできるように努力した」
●「自分の価値観や人間関係に対する考え方を見直した」など…

短期離職を繰り返す…20代へのエール|PAPAOの体験談を反面教師に!

短期離職を繰り返す…20代


短期離職を繰り返すことは、転職やライフスタイルに大きな悪影響を与えると言われています。

そうは言っても!

・「でも辞めたいんだから仕方ない!

・「我慢してもいずれ辞める予感がするなら、早く次の仕事を探したほうが人生無駄にならないでしょ!」と私(PAPAO)は考えます。

私(PAPAO)が20代の頃は、とにかく気にいらなければ、試用期間中にバンバン辞めまくってきた黒歴史があります。

新卒で入社予定だった会社も入社前にバックレ…

■私(PAPAO)のダメっぷりは下記の記事で詳しく綴ってます…
詳細記事 第二新卒はいつまで?第二新卒のまま人生終了する前に動ける年齢は?


アルバイトや契約社員もやりましたが…
『正社員』で入った会社で20代に辞めた数だけでも13社!です。
(新卒で就職予定の会社と契約社員を除いても…)

しかも!その13社中11社は試用期間中に辞めた会社です…

PAPAO
PAPAO

一年以上続いた会社はなんと2社だけ…という20代の日々…

MAMAO
MAMAO

ひ・ひどい…ひどすぎる!私はこんなダメ人間(PAPAO)と、よくずっと一緒にいるわと自分でも呆れています…

PAPAO
PAPAO

そんなダメ人間でも、今は持ち家もあるし子供も育っているから、結果オーライでしょ!(反省の色なし)

短期離職を繰り返す…20代|辞める理由➡対策➡結論まで!

【理由】 なぜ20代で短期離職を繰り返す理由は、以下のようなものがあります。

①自分自身の価値観や希望条件が明確でないため
②仕事内容や人間関係が合わなかったため
③給与面や待遇面が不満足だったため

私(PAPAO)は20代で正社員を13社も辞めてきたからこそ、『20代のあなたにエール』をお送りしたいと思います!

「実際、辞めまくってもどうとでもなるよ!」

PAPAO
PAPAO

私が悪いお手本です!」

学校中退でも職種未経験でもOK!
正社員を目指せるタネックス!
詳細記事 高校中退からの就職!10代20代に特化したタネックスの評判は?

未経験分野への転職に強い!
体育会系スポーツ人材のキャリア支援実績1位
詳細記事 アーシャルデザインの評判とやばい噂の真相!20代未経験からの転職

費用や時間を節約して上京転職を進めたい!
詳細記事 20代の上京転職に特化!上京就職支援の東京みらいクルーは怪しい?

【結論】20代で短期離職を繰り返さないために…これから意識すべきこと!

しかし!ここで【結論】!

だからこそ、これからの人生は、短期離職を繰り返すことは、転職やライフスタイルに大きな悪影響を与えるため、避けるべきです!

PAPAO
PAPAO

もうこれ以上、短期離職は繰り返さないこと!今からなら、まだまだ取り返しがつきます!

【対策】20代で短期離職を繰り返さないために最低限やっておくこと!

20代では、他の年代よりも転職しやすいため、自分に合った職場を見つけるためにも、自分自身の価値観や希望条件を明確にすることが重要です。

例えば「自分はどのような仕事が好きか」「どのような待遇が望ましいか」などを考えることで、自分に合った職場を見つけることができます。

20代のハイエンド求人に強み!
ダイレクトスカウト機能が便利!
詳細記事 アサイン転職エージェントの評判は?担当がマジ優秀!おすすめ 20代

大卒で営業職や管理部門の経験者に
ハイクラス転職
詳細記事 リンクエージェントで20代のハイクラス転職!SaaS営業/DXに特化

短期離職を繰り返す…30代へのエール|PAPAOの体験談こそ真実!

短期離職を繰り返す…30代へのエール

20代で正社員を13社も経験してきた私(PAPAO)ですが、30代になってもまだまだ落ち着くことができませんでした…

PAPAO
PAPAO

30代で落ち着くかと思いきや…それでも6社辞めてます…

30代で辞めた9社の内訳(契約社員含む)
●1社は自営業
●1社は30代に入社して長く続いた、同じ会社に「出戻り」なので1社とカウントしました。
●残り7社は試用期間中に退職してます…



6社と言っても、1社はサラリーマンが私には向いていないと思い、自営業をやって期間も有ります。

それでも、結局は…ほとんど儲からないので事業をたたんで、前の会社に出戻り転職した次第です…

MAMAO
MAMAO

この頃は子供も家のローンもあるのに…暗黒の時代でした…

出戻りで会社に戻りたい…
なかなか復職したいと思っても実現できることってないよね…
でも私は経験あるよ!
詳細記事 出戻り転職で幸せになれる?辞めた会社に戻るメリットとデメリット


私(PAPAO)は30代で正社員を5社も辞めて、自営業も失敗してきた(1社)からこそ、『30代のあなたにエール』をお送りする権利はあると思います…(えばれる事ではありませんが…)

「実際、辞めまくっても、まだなんとかなるよ!」

短期離職を繰り返す…30代|辞める理由➡対策➡結論まで!

30代で短期離職を繰り返す理由は、以下のようなものがあります。

30代で短期離職を繰り返す理由
①自己分析が不十分であるため
②キャリアプランが明確でないため
③職場選びに失敗したため

【対策】30代で短期離職を繰り返さないために最低限やっておくこと!

30代以降で短期離職を繰り返してしまう場合は、基本に戻って、自己分析を行い、自分自身の強みやキャリアプランを明確にすることが必要です。

例えば、「自分はどのような仕事が得意か」「将来的にどのようなキャリアアップを目指したいか」などを考えることで、転職先選びの基準を明確化することができます。

【結論】30代で短期離職を繰り返さないために…これからできること!

【結論】 以上からわかるように、もし「今まで短期離職を繰り返す人生」だったとしても、これから次第でなんとかなります!

しかし!教科書的に言うならば、20代でも30代でも、今後は短期離職を繰り返すことは避けるべきです。

30代以降は、短期離職が転職難易度に響いてくるため、転職前に自己分析を行い、自分自身の強みやキャリアプランを明確にすることが必要です。



短期離職が転職活動に与える影響

短期離職が転職活動に与える影響

■海外でも必ずしも「好転する」保証はないけどワンチャンあるかも!
詳細記事 ベトナムで転職するメリットとデメリットを徹底解説~ベトナムで働く前に

短期離職が転職活動に与える影響については、以下のようなものが挙げられます。

①次の就職先での採用に不利になる
②給与や待遇面で不利になる
③職務経歴書や履歴書の記載内容が少なくなる
④面接での質問が厳しくなる

次の就職先での採用に不利になる

短期離職は、採用担当者から見ると、その人物が長期的に働けるかどうかを判断する上でマイナス要因となります。

採用担当者
採用担当者

うちに入社してもすぐに辞められたら困るなあ…

給与や待遇面で不利になる

短期離職を繰り返してしまうと、転職先での待遇が悪化する可能性がある理由は、次のようなものが考えられます。

短期離職は仕事に対する忍耐力や責任感がないと思われる

そのため、採用担当者から不利な評価を受けるかもしれません。

●短期離職は、市場価値が低くなる

特に1年未満の短期離職は、キャリアとして認められないことが多いです。

そのため、希望する条件で転職できる企業が少なくなるかもしれません。

PAPAO
PAPAO

早く職につかなきゃと」あせってしまい、前職よりもだいぶ低い給料でも、入社を快諾してしまう危険性が有り!私は何度も経験があります…

職務経歴書や履歴書の記載内容が少なくなる

短期離職をしてしまうと、職務経歴書や履歴書の記載内容が少なくなってしまいます。

そのため、次の就職先での採用活動に支障をきたすことがあります。

PAPAO
PAPAO

短期間しか働いていないので、仕事で身に着けたアピールポイントが少ないです…

面接での質問が厳しくなる

短期離職をしてしまうと、次の就職先での面接で厳しい質問攻めを受けることがあります。

PAPAO
PAPAO

採用担当者からの。短期離職した理由今後どういうキャリアプランを持っているかなど、厳しい質問は覚悟しておきましょう。

■転職理由がネガティブであっても、それを好印象に変えるためのコツ
詳細記事 転職理由は本音で伝えたい!ネガティブ回答を好印象に伝える面接のコツ 

短期離職を回避するための方法

短期離職を回避するための方法

短期離職を回避するためには、以下のような方法があります。

①事前に企業情報を調べる!
②職場見学をする
③面接時に質問する
④転職エージェントを利用して仕事内容や待遇面を確認する!

事前に企業情報を調べる!

企業のホームページやSNS、リクナビなど求人情報サイトなどを活用して、企業の特徴や事業内容、社風などを把握することが大切です。

■自分で求人を探すなら!まずはおさえておくべきサイト
詳細記事 転職初心者は必須!リクナビネクストの評判は?特徴~退会まで全解説

企業の口コミ・評判を見るには「転職会議」がおすすめです。

転職会議は、国内最大級の評判・口コミがある転職サイトです。 口コミ登録企業数は20万社以上、総口コミ数は375万件を超えています 。

MAMAO
MAMAO

その信憑性はかなり高いです!

調査不足でブラック企業に入ってしまうと、過酷な労働条件やパワハラなどに苦しむことになるので、事前に対策をすることが大切です!

しかし、その実態は求人広告や面接では隠されていることが多く、見極めるのは簡単ではありません…

■実はポイントをおさえることで、ブラック企業の特徴を見抜くことができます。
詳細記事 ブラック企業求人のフレーズと特徴の見分け方!「あるある」に惑わされるな!

職場見学をする

中途採用だと職場見学ができる企業は少ないかもしれません…

それでも実際に面接で職場訪問した際に、社員の雰囲気や職場環境を確認することが必須です!

また夜遅くまで残業していないか等、職場の外からもチェックできることがあります!

意外と盲点なのが、朝の出社時間です。

朝早く出社を強制させられて、掃除や朝礼などやらされてませんか?

超巨大なオフィスビルだと、侵入は難しく判断は厳しいですが、会社の建物の前で朝からウォッチ(監視)してみるのも有効です!

MAMAO
MAMAO

最善をつくしてブラック企業に入社することだけは避けたいですね!

■職場見学ができなくても、入社前にブラックでないか要チェックする方法
詳細記事 ブラック企業の見分け方【面接編】求人票の嘘、面接で見破ろう!

面接時に質問する

面接時に、勤務条件や待遇面、職場環境などについて質問することで、自分に合った企業かどうかを判断しましょう!

詳しくは下記の記事を参考にしてみてくださいね!

■実はここで何を「逆質問」するか?採否にも関わってくる重要な要素の一つです。
詳細記事【逆質問一覧】転職の面接で『逆質問を制するものは内定を制す!』

転職エージェントを利用して、仕事内容や待遇面を確認する!

転職エージェントを利用して、仕事内容や待遇面を確認するのが一番!

転職を考えている方は、自分に合った仕事を見つけるのに苦労していませんか?

求人サイトや自己応募だけでは、本当に自分の希望や能力にマッチした企業や職種を見つけるのは難しいですよね。

そこでおすすめなのが、転職エージェントを利用する方法です。

PAPAO
PAPAO

転職エージェントとは、転職希望者と企業をマッチングさせるプロのコンサルタントのことです。

短期離職でも転職エージェントに登録するメリット

短期離職でも転職エージェント
(「人生なんでも有り!」を応援したい転職エージェント)

転職回数が多すぎると転職エージェントは使えないかというと、そんなことはありません。

転職エージェントは転職回数に関係なく、あなたの希望や適性に合った求人を紹介してくれます。


また、転職エージェントは転職のプロなので、転職回数が多い人でも有利に転職活動を進めるためのアドバイスやサポートをしてくれます。

PAPAO
PAPAO

もちろん転職回数が少ない方が有利なのは確かですが…ダメ元で利用してみるのが吉です!

転職エージェントに登録すると、以下のようなメリットがあります。

仕事内容や待遇面を詳しく確認できる

転職エージェントは、企業と直接交渉して、仕事内容や給与、福利厚生などの詳細な情報を入手できます。

また、自分のスキルや経験に応じて、適正な年収やポジションを提案してくれます。

MAMAO
MAMAO

これにより、入社後に期待と違うことに失望するリスクを減らすことができます。

非公開求人に応募できる

転職エージェントは、一般に公開されていない非公開求人にも応募できます。

非公開求人とは、企業が自社のブランドイメージや採用競争力を高めるために、限られた媒体や人材紹介会社だけに公開する求人のことです。

非公開求人は、公開求人よりも条件が良かったり、応募者が少なかったりすることが多いので、有利に転職するチャンスがあります。

面接対策や書類作成のサポートを受けられる

転職エージェントは、面接対策や履歴書・職務経歴書の作成など、転職活動に必要なサポートを提供してくれます。

面接対策では、企業の特徴や志望動機、自己PRなどのポイントを教えてくれたり、模擬面接を行ってくれたりします。

書類作成では、自分の強みや適性をアピールできるようにアドバイスしてくれたり、添削してくれたりします。

PAPAO
PAPAO

これらのサポートにより、自信を持って転職活動に臨むことができます。

以上のように、転職エージェントを利用することで、仕事内容や待遇面を確実に把握できるだけでなく、非公開求人に応募できたり、面接対策や書類作成のサポートを受けたりすることができます。

これらは、自分だけではなかなかできないことですよね。



転職エージェントを利用すれば、確実で楽で手っ取り早く、自分に合った仕事を見つけることができますよ!

MAMAO
MAMAO

本サイトでご紹介する転職エージェントはすべて無料で登録できます!気軽に利用してみましょう。

■新卒で短期離職を繰り返している人向き
詳細記事職歴無し・コネなし・経験なし…第二新卒の転職(就職)やり方!

■年収700万に届かなくても、人生仕事だけじゃない!
「仕事以外」でも充実させたい人向き!
詳細記事ミドル層におすすめの転職エージェント【まとめ】複数利用がおすすめ!

■仕事がやりがいだ!
3種の神器「お金」・「名誉」・「やりがい」を追求し続けたい人向き
詳細記事【完全版】ハイクラス転職エージェントおすすめ!20代~50代まとめ

MAMAO
MAMAO

以上 ご参考に!


まとめ:短期離職で人生が終わりは嘘! 短期離職を繰り返すあなたへのエール

短期離職は決して悪いことではありません!

むしろ仕事で病んでしまっては人生がもったいないです…。

短期離職を繰り返さないためには!
・自分のやりたいことや目指すキャリアを明確にし、転職先選びを慎重に行うことが大切です。
・市場価値を高めるためにスキルやノウハウを学ぶこともおすすめです。

短期離職から転職を成功させるためには!
・退職理由をポジティブに言い換える
・自分の本当にやりたい仕事を見つける
・転職エージェントを活用する

PAPAO
PAPAO

あなたの人生はあなた次第!行動する限り人生は終わりません!


【転職の神様と呼ばれた男】

■私(PAPAO)は40社以上(社員・バイト含む)も転職しまくりの経験がございます。その『負の人生経験』から導き出された記事内容に定評あり!!

経験した正社員数だけで言うと"29社"です。

詳しくは当サイトの運営者情報をご確認ください。
https://www.papao.blog/unei-infomation/

こんな私でも家庭・持ち家・子供にも恵まれ、なんとか生きています!

人生なるようになります!

本サイトでは主に「退職」・「失業」・「転職」についての記事をご紹介しています。

PAPAOをフォローする
転職活動の進め方
PAPAOをフォローする
PAPAOブログ【転職の神様と呼ばれた男】

コメント

タイトルとURLをコピーしました