【転職】ついに内定!でも給与が下がったときの適切な辞退方法 

【転職】ついに内定!でも給与が下がったときの適切な辞退方法 
本ページは一部プロモーションを含みます。掲載内容は予告なく変更される場合があります。

  • はじめての就職だけどバイト時代より給与が低くて嫌だ…
  • せっかく転職したのに前職より給与が下がってしまった…
第二新卒フリーター
第二新卒フリーター

時給換算したらバイトの方が給与いいわ……こんなことなら就職する意味ないよ…

だから内定辞退したいけどそんなことってできるの?


もちろんできます!

■内定辞退を「誰かに変わって手続きして欲し~い!」なんて人は必読!
内定辞退代行で気まずさを解消!内定承諾後でも安心の辞退方法とは?

PAPAO
PAPAO

私(PAPAO)は、内定承諾書を提出した後に、辞退した経験もあります…

もう既に入社してしまったけど、安月給が原因で早くも辞めたい人必見!
試用期間中の退職!辞めるの気まずいけど退職できる?【体験談】

でも…すぐに辞めたら職歴が汚れるのでは?我慢して続けるべき?
転職回数10回以上…履歴書に全部書くべき?【オキテ破りの裏技】

  1. 「給与が安くて嫌だ…」が理由で転職の内定辞退はできる?
  2. 年収が下がることが原因で内定辞退|5つの伝え方(神対応)
    1. 【神対応①】包み隠さず事情を説明する
    2. 【神対応②】家庭の事情を理由にする
    3. 【神対応③】今後のキャリアプランについて言及する
    4. 【神対応④】代替案の提案
    5. 【神対応⑤】感謝の意を表す
    6. 給与が低いのでやっぱり内定辞退する時の文章の書き方
  3. 転職で給与が下がるのはどんな人?その割合は?
  4. 転職において年収が下がる許容範囲はどの程度まで?
    1. 転職で年収が減少する許容範囲
    2. 許容範囲は個人の状況次第
      1. 年齢とキャリアステージ
      2. 家庭の状況
      3. 貯蓄の有無
      4. 職種と業界
    3. 金銭面以外の重要な要因
      1. キャリアアップの機会
      2. 働きがいややりがい
      3. 働く環境とワークライフバランス
  5. 転職で年収が下がる6つの理由|給与が下がりがちな人は?
    1. ①未経験、異業種への転職
    2. ②役職やポジションが下がる
    3. ③企業規模の格差
    4. ④面接時に適切な交渉をしない
    5. ⑤賞与・諸手当の確認不足(給与制度の違い)
    6. ⑥UIターンで地方に移る人
  6. 今後は年収を下げると言わせないための5つのポイント(内定辞退後の課題)
    1. 年収を下げないための転職活動のポイント
      1. フィードバックを活用する
      2. 自身の市場価値を正しく認識する
      3. 条件を広げて選択肢を増やす
      4. ネットワークを活用する
      5. スキルアップの機会を逃さない
      6. ポジティブなマインドセットを持つ
  7. 転職で収アップ条件を実現させるため!(実践編)
    1. 自身のスキルと経験を最大限活かせる職種を選ぶ
    2. 年収交渉は必須
    3. プロに任せる選択肢も
  8. 高年収実現のカギを握るおすすめ転職エージェント(完全無料)
  9. よくある質問|給与が下がったから辞退する時の疑問
  10. まとめ

「給与が安くて嫌だ…」が理由で転職の内定辞退はできる?

「給与が安くて嫌だ…」という理由で転職の内定を辞退することは可能です。

給与が安くて嫌だと感じる場合、それは転職を再考する一つの理由となり得ます。

しかし、その決断は慎重に行うべきです。

給与は働く上で重要な要素の一つですが、それだけが全てではありません。

職場環境、仕事内容、キャリアパスなど、考慮すべき要素は他にも多く存在します。

また、給与が現在のレベルより低いと感じた場合でも、その会社が提供する他のメリットを考慮に入れることが重要です。

ある会社の給与が市場平均よりも低いかもしれません。

しかし、その会社が提供する
教育制度福利厚生キャリアアップの機会などを考慮に入れると、長期的な視点から見れば、その会社で働くことが有益であると判断するかもしれません。


したがって、「給与が安くて嫌だ…」と感じる場合でも、その感情だけで転職の内定を辞退するのではなく、全体的な視野で判断することが重要です。

PAPAO
PAPAO

転職後のキャリアプランが明確に描けていて、給与もキャリアアップに伴い上がることが見込まれるのであれば、再考してみてはいかがでしょうか?



年収が下がることが原因で内定辞退|5つの伝え方(神対応)

転職での内定辞退のマナーと伝え方(神対応)
(ここまで言えれば神対応!)


年収が下がる場合の辞退を伝える際には、以下のポイントを考慮して採用担当者に伝えましょう!

絶対外せない超基本ベースとしての姿勢

正直かつ尊重を持って伝える
年収の減少が辞退の理由であることを、誠実かつ尊重の念を持って伝えます。

具体的な理由を述べる
生活費やキャリアプランなど、具体的な理由を提供することで、相手に理解を求めやすくなります。

PAPAO
PAPAO

これを基本ベースに下記の①~⑤の対応をすれば神対応です!

【神対応①】包み隠さず事情を説明する

「この度は素晴らしい機会をいただき、心から感謝しております。しかし、残念ながら提案された年収では、私の現在の生活費や将来の貯蓄計画に支障をきたすため、辞退せざるを得ません。」

MAMAO
MAMAO

素直に理由を話せば、相手も理解してくれるはずです!


【神対応②】家庭の事情を理由にする

「家族を養うという重要な責任があり、新しい職場での年収減少は、家族の生活に大きな影響を及ぼします。そのため、申し訳ありませんが辞退させていただきます。」

MAMAO
MAMAO

自分の気持ちだけではどうすることもできない「家族を理由」にすることは効果的です。



【神対応③】今後のキャリアプランについて言及する

「私は長期的なキャリアプランを持っており、経済的な安定はその計画において重要な要素です。年収の減少は、私のキャリア目標に影響を与えるため、辞退する決断をしました。」

PAPAO
PAPAO

ビジネスの場ではプロフェッショナルな態度を保つことが重要です。


【神対応④】代替案の提案

 今すぐには「給与アップ」は難しい場合でも、仕事のパフォーマンス次第では金銭的な待遇をお願い気でないものか代案として交渉の材料にしてみましょう。

「年収の面でご提案いただいた条件を受け入れることは難しいですが、パフォーマンスに基づくボーナスや株式オプションなど、他の形での補償を検討いただけないでしょうか?」

PAPAO
PAPAO

ひょっとするとワンチャンあるかもしれません!

【神対応⑤】感謝の意を表す

(院卒現場作業員さんのXより抜粋)

これまでの機会に感謝することで、将来の可能性を開けておきましょう。

状況が変われば再度応募したくなる時がくるかもしれません。

また今後もいつどこかで仕事がらみの案件があるかもしれません。

そんな未来に備えてポジティブな関係を維持できればベストです。

「これまでの過程でのご支援に深く感謝しております。今回の決断により関係が損なわれることなく、今後もお互いにとって有意義な関係を築いていければと思います。」

MAMAO
MAMAO

今回は辞退するものの、将来的に向けて良好な関係を保ちたいですね!

採用担当者
採用担当者

辞退は残念だけど…ここまで真摯に神対応してくれるなら仕方ないな…

給与が低いのでやっぱり内定辞退する時の文章の書き方

以下は例文となりますので、あなた自身の言葉に変換してコピペしてお使いください。

拝啓

この度は貴重な機会をいただき、心より感謝申し上げます。貴社での勤務は私にとって非常に魅力的であり、真剣に検討させていただきました。

しかしながら、現在の生活費や将来のキャリアプランを考慮した結果、想定される年収では私の要望を満たすことが難しいという結論に至りました。

私の状況が変わり、再度貴社での勤務を検討する機会があれば、その時はぜひご連絡いただければ幸いです。

今後とも変わらぬご支援とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

敬具                                      【あなたの名前】

PAPAO
PAPAO

メールで辞退するときにもご利用いただけます!


転職で給与が下がるのはどんな人?その割合は?

職で給与が下がるのはどんな人?その割合は?


転職する際に、給与が下がるケースは決して珍しいことではありません。

では、給与減になる割合はどの程度なのでしょうか?

厚生労働省が2019年(令和元年)に発表した「雇用動向調査結果の概況」によると、令和元年1年間の転職者の賃金変動状況は以下の通りでした。

賃金変動状況割合
増加34.2%
減少35.9%
変わらない27.9%
(転職者の年収変化)

この結果から、増加した人と減少した人の割合にはほとんど差がないことがわかります。

したがって、転職で年収が下がるということは珍しいケースではないと言えます。

PAPAO
PAPAO

転職者の約3割が前職より給与が下がったことがわかっています。


転職の際に給与が下がるリスクは決して無視できません。

適切な情報収集と準備を行い、自身の置かれた状況を踏まえた上で、冷静に判断することが重要でしょう。

転職において年収が下がる許容範囲はどの程度まで?

(こんな悲壮感が漂う前に今すぐ行動しよう!)


転職により年収が下がることは避けたいところですが、時と場合によっては一定の範囲なら許容する必要があります。

転職で年収が減少する許容範囲

許容範囲は個人差がありますが、おおよその目安を以下にまとめました。

【許容範囲の目安】
前職の年収が800万円以下の場合: 10%減まで
・前職の年収が800万円〜1,000万円の場合: 5%減まで
・前職の年収が1,000万円以上の場合: 3%減まで

PAPAO
PAPAO

この許容範囲を超えるような大幅な減収になると、生活水準の低下が避けられません。


しかし、長期的にキャリアアップが見込め、将来的な年収アップが期待できる場合は、一時的な減収も許容範囲と言えるでしょう。

許容範囲は個人の状況次第

上記の目安はあくまでも一般的な数値にすぎません。

転職で年収が下がる許容範囲は、個人の置かれた状況によって大きく異なります。

年齢とキャリアステージ

若年層は将来の成長を重視し、一時的な減収も許容しがちです。

一方、中高年層は安定した収入を重視する傾向にあります。

家庭の状況

単身者でも一人暮らしと実家暮らし。

既婚者でも子供の有無によっても許容範囲は変わってきます。

貯蓄の有無

一定の貯蓄があれば、減収への耐性が高まります。

逆に貯蓄がない場合は、収入減は大きな影響を及ぼします。

1人暮らしでカツカツの生活者
1人暮らしでカツカツの生活者

今でも生活するだけでも精一杯…これ以上収入源は無理ゲー…

職種と業界

一般的に、年収水準が高い職種や業界ほど、減収の許容範囲は小さくなる傾向にあります。

PAPAO
PAPAO

入る会社選びは重要です。極論、儲かっている会社に入れさえすれば自動的に年収は上がって行きます!

金銭面以外の重要な要因

転職の是非を判断する上で、金銭面だけでなく、自分にとって何が大切かを見極めること!

ここが許容範囲を判断する上で重要になってきます。

MAMAO
MAMAO

お金だけでは計れない幸せもあります。

キャリアアップの機会

収入が一時的に下がっても、新しい職場でスキルアップできれば将来的な年収アップにつながります。

PAPAO
PAPAO

就職先を踏み台にして、キャリアをつけて、次に最大限生かせる企業へステップアップという考えも有りです!

働きがいややりがい

好きな仕事ができるか、成長できるかといった働きがいは、金銭以上に重要な要素です。

働く環境とワークライフバランス

時間外勤務が少ない、福利厚生が充実している、通勤時間が短いなど、働きやすい環境は大きなメリットとなります。


転職による減収は、単に金銭的な側面だけでなく、仕事のやりがいワークライフバランス通勤時間の短縮など、様々な要因を総合的に勘案する必要があります。

PAPAO
PAPAO

将来のキャリアプランを見据えて、バランスを取りながら就活を進めましょう。


転職で年収が下がる6つの理由|給与が下がりがちな人は?

転職で年収が下がる6つの理由

 ではどのような理由で新たな就職先で給与が下がるのでしょうか?

以下のような転職者は、給与減になる可能性が高くなります。

①未経験、異業種への転職

未経験の職種や異業種へ転職すると、専門スキルや経験が少なくなり、年収が下がる可能性が高まります。

未経験、異業種への転職で給与が下がる一例

専門性が低くなるため年収提示が下がることがあります。

👉製造業や金融業界から、サービス業や小売業(業界変更)
👉営業から経理職(職種変更)

PAPAO
PAPAO

未経験からのチャレンジでも、仕事で結果を出せば給与アップの可能性はあります!

②役職やポジションが下がる

転職先で役職やポジションが前職よりも下がると、手当などの関係で年収が低くなることがあります。

同じ役職名でも企業ごとに具体的な業務内容や手当が異なるため、注意が必要です。

キャリアをある程度積んだ人が、ステップダウンであえて責任の軽い職を選ぶと、給与減は避けられません。

働き方を見直すための転職では、覚悟が必要でしょう。


③企業規模の格差

同業の会社に同職種で転職しても、年収が低くなるリスクがあります。

特に大手優良企業を離れ、中小企業に転職すると、給与水準が下がることが多いようです。

スキルや経験の評価が前職よりも高い場合でも、企業規模が小さいと給与が目減りする可能性があります。

採用担当者
採用担当者

モノ凄く高評価でぜひ弊社に来てもらいたいけど、うちだとこれくらいの給与が最大限だから今の年収は出すことができないんだよね…

MAMAO
MAMAO

企業規模による開きは無視できません。

特定の業界での需要や競合状況、労働条件などを検討し、転職先を選ぶ際には慎重に判断しましょう。

④面接時に適切な交渉をしない

面接時に前職の年収や希望年収について、適切な交渉をしなかった場合、転職先での年収が下がる可能性が高まります。

適切なバランスを考慮して交渉することが重要です

PAPAO
PAPAO

自分で交渉するよりもプロ(転職エージェント)に任せた方が年収アップは確実!

■なぜ転職エージェントを利用すると年収が上がりやすいのかも含め解説!
詳細記事 転職エージェントは信用できない?応募を急かす?裏事情を知れば納得

⑤賞与・諸手当の確認不足(給与制度の違い)


賞与や諸手当の金額が前職よりも少なかったり、存在しなかったりすることで、年収が下がることがあります。

直近の賞与の支給額を確認しておくことも大切です。

PAPAO
PAPAO

給与は月収ではなく希望年収で交渉するのがベストです!ボーナスは当てにしない方がいいです。


⑥UIターンで地方に移る人

都心部から地方へ移るUIターン転職の際は、地域間の給与格差から、減収になるケースがあります。

■地方で仕事を探すなら必読!
詳細記事 【田舎の求人ヤバすぎ】地方で第二新卒転職ならエージェントが最高!
詳細記事 田舎で転職サイトが使えないは嘘!地方転職に強いヒューレックスの評判


今後は年収を下げると言わせないための5つのポイント(内定辞退後の課題)

年収を下げない3つのポイント(内定辞退後の課題)

年収ダウンの内定を辞退した場合、今後の転職活動において以下のポイントに気をつける必要があります。

年収を下げないための転職活動のポイント

フィードバックを活用する

企業から年収が低い設定理由や、年収アップに向けたアドバイスを伝えられた場合があります。

そうしたフィードバックを冷静に受け止め、自分の課題や改善点を把握することが重要です。

指摘された課題に計画的に取り組み、スキルアップを図ることで、次の転職活動で望む年収を実現できる可能性が高まります。

PAPAO
PAPAO

自身の課題を改善することで、次のチャンスにつなげられます。

自身の市場価値を正しく認識する

高年収を狙う転職に成功するためには、自分に合った企業や求人情報を幅広く収集する必要があります。

自分の実力やスキルセットを過大・過小評価せず、適正な年収水準を把握することが重要です。

業界の平均年収同業他社の待遇水準を参考にしつつ、内部情報も活用し、潜在的な高待遇求人を見つけましょう。


条件を広げて選択肢を増やす

年収維持が最優先なら、業種や勤務地、雇用形態など、条件を柔軟に検討する必要があります。

複数の選択肢を持てば、よりよい条件で決められます。

転職エージェントを利用すれば、効率的に複数の求人を見つけられますよ。

ネットワークを活用する

知人や同窓生、業界人脈などを活用し、内部情報を収集しましょう。

まれに一般公開されていない求人もあり、年収アップのチャンスを見つけやすくなります。

偶然知り合った企業のお偉いさん
偶然知り合った企業のお偉いさん

仕事探しているならうちに来る?話聞くよ!

具体的には、業界のイベントに参加したり、SNSで関連性のある人々とつながったりすることです。

これにより、新しいチャンスや情報を得ることができます。

スキルアップの機会を逃さない

転職活動を進める間こそ、自身の市場価値を高める好機です。

新しい技術を学んだり、専門知識を深めたりするなど、学びの機会を積極的に取り入れましょう。

例えば、プログラミングスキルを向上させるためにオンラインコースを受講したり、ビジネススキルを磨くためにセミナーに参加したりするのもアリです。

IT未経験から学んで就職できる!
(本当に無料で良いの?ハイ無料¥0です)

ウズカレIT(未経験からSE・プログラマー・インフラエンジニア)
ウズカレIT らんきんぐ

■ITエンジニアを目指す人に特化した就業サポート
■就職サポート&IT学習のサポートも受けられる (※どちらも完全無料)
①累計6万人以上が利用しているIT学習動画は800本。
②入社後の定着度は93.6%と高水準
③IT講師による学習サポートも就職サポートの満足度が非常に高い!
■こんな人におススメ!
・第二新卒者、既卒者
・フリーター、ニート、大学中退者

プログラマカレッジ(未経験からITエンジニア)
プログラマカレッジ らんきんぐ

未経験から正社員のITエンジニアへ!
■就業サポート&プログラミング研修(どちらも完全無料)
■こんな人におススメ!
・30歳までの人(職歴、職種は不問)
・2〜3ヵ月のプログラミング研修期間➡就職活動までサポート。
・『就職率は96.2%』(有名企業、上場企業にも入った方も多数います!)

エンジニアズゲート(エンジニア学習&就職が目指せる!)
エンジニアズゲート らんきんぐ

■対象地域が首都圏だけなのがマイナスポイント…
・エンジニアになるための学習から就職までサポート完全無料!
・未経験でも最短3週間で就職が可能!
・エンジニアが直接指導(他校に比べ習得スピード、スキルに差がつきます。)
・現場の声を直接聞けるのも魅力。
■こんな人におススメ!
・一都三県に住んでいる人(20歳〜29歳まで)
・ITエンジニアとして就業意思がある人
■就職先
東証一部上場企業〜web系自社サービス企業(豊富な就職先)

ポジティブなマインドセットを持つ

内定を辞退した後も、ポジティブな姿勢を保つことが大切です。

それにより、新しいチャンスを見つける視野が広がり、自己肯定感も高まります。

ポジティブなマインドセットがないと、新しいチャンスや可能性を見逃すことがあります。

例えば、新しい仕事のチャンスがあったとしても、自分には無理だと思い込んでしまい、応募しないという状況が考えられます。

これは、年収向上の機会を逃すことにつながります。

MAMAO
MAMAO

あせらず着実に活動を重ね、今後のキャリアにつながる転職を見つけられますよう頑張ってください。

■読めば少しはポジティブになれる記事
詳細記事 「ポジティブワード」が鍵!ビジネス成功の秘訣

転職で収アップ条件を実現させるため!(実践編)

転職の際により高い給与条件を出すためにやるべきこと
(ほんのちょっと手間ひまかけるだけで、年収は爆上げ!)

給与条件に納得がいかず、内定を辞退した経験から一歩を進めることができずにいませんか?

同じような失敗を繰り返さないためには、転職活動における年収アップのポイントを押さえる必要があります。

面接で渡された低い給与提示に愕然とし、それでも受け入れてしまった。

もしくは、早々に交渉の場を逃した。そんな後悔は二度と繰り返したくないはずです。

次こそ、自分の価値に見合った年収を勝ち取りたい。

そのためには、市場価値の正しい査定、高待遇求人の発掘、そして交渉力の向上が欠かせません。

ここでは、転職を機に確実に収入アップを実現するためのステップをお伝えします。

PAPAO
PAPAO

過去の反省を活かし、今こそ年収へのこだわりを貫きましょう。

自身のスキルと経験を最大限活かせる職種を選ぶ

年収アップには、自身の強みを存分に発揮できる仕事に就くことが重要です。

培った専門性やキャリアを無駄にしない職種を選び、自身の価値を高く評価してもらえる環境を探しましょう。

年収交渉は必須

採用面接の場を年収交渉の機会と捉え、自身の望む水準を明確に伝えることが大切です。

単に給与のみならず、賞与、手当、福利厚生なども交渉すべきポイントです。

交渉力を高める 年収は給与以外に賞与や手当、福利厚生などで構成されます。

採用側の人事担当者と具体的な年収構成について綿密に交渉することが肝心です。

プロに任せる選択肢も

 豊富な求人情報と専門のコンサルタントが強みの大手転職エージェントを利用すれば、年収アップへの近道となるでしょう。

リクルートエージェントなどが有力候補です。

転職エージェントに登録し、プロのサポートを受けることで、効率的に優良求人を探せます。

エージェントは複数社に登録し、条件の良い案件を見逃さないようにしましょう。


職歴が3年程度ある20代におすすめの転職エージェント(完全無料)

リクルートエージェント
リクルートエージェント らんきんぐ

■転職支援実績No.1
■企業規模も実績も求人数もマンモス級

doda(デューダ)
doda らんきんぐ

■業界最大級の求人数約10万件
■転職者満足度No.1の無料転職サービス

KIMINARA(キミナラ)
キミナラ らんきんぐ

■求職者と人材紹介会社とをマッチングする新しいサービス。
・求職者ファーストでしっかり求職者のサポートしてくれる!
・〇〇業界に就職したい人には、その業界に実績のある約300人の中からエージェントを選出!
➡つまり「よくわかっている人」が担当してくれます。
■こんな人におススメ!
・20代で転職を成功させたい!
・〇〇業界に転職したいと決まっている人
・他社エージェントとの連携がうまくいかなかった人
・エージェント使っているが行きたい業界ではない求人を出された人

マイナビエージェント
マイナビエージェント らんきんぐ

■若手には王道の転職エージェント
■20代~30代前半を中心とした若手人材の転職支援が得意

ヒューレックス
ヒューレックス らんきんぐ

■地方の転職に強い➡『大手転職エージェントでは取り扱っていない独占求人』
その理由は、地域の企業と関係が深い地域⾦融機関と業務提携をしているから!
■グッドエージェントランキングで430社の中から総合部⾨で6位を獲得!
■こんな人におススメ!】
・大手求人サイトにはない地元の優良企業で働きたい人!
・特に東北地方でいい仕事を探したい人


高年収実現のカギを握るおすすめ転職エージェント(完全無料)

バイトやフリーターから抜け出し、安い給料がイヤだという方に頼れるのが第二新卒向けの転職サービスです。

これらのサービスでは正社員経験がない方でも高待遇の求人を紹介してくれます。

20代でも実力があれば年収400万円以上のチャンスも多数あり、将来的な年収アップの可能性も高いのが魅力です。

高い年収を狙うためにはやるべきこと!

  1. スキルの棚卸し
  2. 市場価値の正しい認識
  3. 複数の選択肢から最適な条件を選ぶこと
  4. 交渉力を高めること
PAPAO
PAPAO

とは言っても自分ひとりではなかなか難しいですよね…?


そこで将来を考えて正社員になりたい方は、ぜひ第二新卒向けの転職サービスを活用し、バイト以上の待遇で年収アップのチャンスをつかみ取りましょう。

第二新卒向けのおすすめ転職サービスには、キャリアの専門コンサルタントがつき、あなたに合った求人の提案やサポートをしてくれます。

第二新卒エージェントneo|全国
第二新卒エージェントneo

■取引企業は約10,000社なので幅広い求人の中から選べます!
■学歴や経験に不安がある人向けの求人が豊富!
・自分一人で就職・転職活動するのが不安な人
・自分がどの業界に向いているか、どんな仕事がしたいかが分からない人
■こんな人におすすめ!
・18歳~28歳までの人(中卒OK!フリーター・就職浪人)
・短期離職・第二新卒(就業後3年以内の離職)
・就職・転職活動がうまくいかない人

セルワーク20代|20代特化型転職支援サービス
セルワーク

■全国大都市+地方の優良企業の求人が探せる!
・第二新卒・未経験歓迎の求人情報が豊富
・転職定着率 94.4%
・営業職やITエンジニア未経験向け求人もGood!

キャリアスタート
キャリアスタート ランキング

■対応地域が広範囲!とにかく若手の転職活動者へのサポートが手厚い!
北海道、宮城、茨城、東京、神奈川、埼玉、千葉、静岡、岐阜、愛知、三重、新潟、福岡、大阪、熊本、宮崎
■こんな人におすすめ!
・10代・20代で『正社員』という身分が欲しい人
・そうは言ってもブラック企業はさけたい人(労働環境重視)
・職歴・学歴にコンプレックスがある人
・職探しから入社まで手厚い就職サポートを受けたい人

ハタラクティブ
ハタラクティブ ランキング

■対応地域が狭いのが難点…(評価3.5にした理由)
関東、関西、中部、九州エリア
■こんな人におすすめ!
・29歳までの人
・ずっとフリーターで将来が不安な人
・学歴・職歴に自信がない人
・アドバイザーに「就活のいろは」を1から手伝ってほしい人
●自分にあった仕事を見つけたい人
●とにかく職歴をつけたい人
●正社員になりたい人
●短期間で内定が欲しい人
●入社の準備まで相談したい人

タネックス
タネックス ランキング

■対応エリア:全国
■こんな人におススメ!
・18歳〜29歳までの人
・高校中退(中卒)で就職できないと思っている人
・周りの友達は進学や就職をしているのに自分は無職で悩んでいる人
・履歴書の書き方や面接対策をサポートして欲しい人

就職カレッジ
就職カレッジ

■対応エリア全国拡大中
・書類選考なしでブラック企業を徹底的に除外(入社後定着率は91.5%)
・未経験から正社員での就職成功率 81.1%
■評価3の理由➡社会人の基礎が身につく「就職講座」は合う合わないがハッキリわかれます!
■こんな人におすすめ!
・18歳〜35歳までまでの正社員になりたい人!
・ビジネスマナーを0から学びたい人「御社って何?」
・就活のやり方がわかならいけど就職はしたい人
・やりたいことは決まってないけど、まずは働きたい人

フミダス|転職活動のついでに社会貢献できる【寄付プロジェクト 】
フミダス らんきんぐ

■『フミダス』は若年層に特化した転職エージェントサービスです
・就職・転職に成功すると寄付ができる!(あなたの金銭負担は1円もありません!)
■評価3の理由➡北海道・東方地方・四国地方に弱いのが難点…
■こんな人におススメ!
・20〜34歳(高卒以上)
・自分が就職することで寄付という社会貢献が嬉しい人(あなたの負担は0円です➡フミダスが支払います)

よくある質問|給与が下がったから辞退する時の疑問

以下は、給与が下がったから辞退する時によくある質問とその回答です。

PAPAO
PAPAO

ここで再確認してモヤモヤを一気に解消しましょう!

A1. はい。早ければ早いほど良いでしょう。企業側も次の対応を検討できるので、内定が決まった直後が一番好ましいタイミングです。

A2. はい、正直に事実を伝えるのが適切です。企業も求職者の要望を把握できるので、むしろ建設的です。ただし、愚直な表現は避けましょう。

A3. はい。可能であれば採用窓口に一報を入れた上で、面接官にも辞退の旨を伝えるのがベストです。連絡が行き違うリスクを避けられます。

それでも怖くて自分から言い出せない人は下記の記事を参考にしてみてください。

内定辞退を「誰かに変わって手続きして欲し~い!」なんて人は必読!
詳細記事 内定辞退代行で気まずさを解消!内定承諾後でも安心の辞退方法とは?

A4. はい。状況次第では再交渉できる可能性があります。

企業側の人事予算状況などを踏まえ、粘り強く交渉することで改善の余地が出てくるかもしれません。

A5. はい。原則的には可能です。

ただし、辞退の理由や態度次第では、企業側の印象が悪化する恐れがあります。信頼関係を損なわないよう留意しましょう。

後になって内定辞退した会社に入社したいと思えた時のモヤモヤが解消!
詳細記事 転職先に再応募するとバレる?辞退したけどやっぱ後悔…からの成功法



まとめ

転職で年収が下がることは珍しくありません。35.9%の人が転職で減収しているとういう統計もあります。

しかし年収が下がっても許容できる範囲はあり、個人の状況によって異なります。

未経験や異業種への転職、役職が下がる場合、中小企業への転職などで年収が下がりがちです。

しかし、スキルアップの機会やワークライフバランスなどを総合的に勘案する必要があります。

内定を辞退する際は、誠実な態度で具体的な理由を伝え、代替案を提案し、感謝の意を示すことが賢明です。

辞退後は自身の課題を把握し、市場価値を正しく認識して条件を広げ、スキルアップを図ることが重要です。

年収アップのために職種を慎重に選び、交渉を行い、転職エージェントの活用も一案です。

第二新卒向けサービスを利用するのも年収アップへの一手段です。

■地域限定の転職エージェント(第二新卒・フリーター向け)

UZUZ転職|首都圏・関西圏・名古屋・福岡
UZUZ20代 ランキング

■こんな人におすすめ!
・18歳~29歳(高卒以上)
・やりたいことがなくて就職せずに何となく卒業してしまった人
・新卒で入社した企業に馴染めず短期離職した人
・前職を辞めてから空白期間がある人
・就活のやり方が良くわかない人(サポートして欲しい人)

えーかおキャリア|東京・大阪
えーかおキャリア らんきんぐ

■えーかおキャリアは、20代の若手層から高い評判(Google口コミ評価4.8)
①マンツーマン対応(履歴書作成・添削・面談対策など)
②入社1年後の定着率97%
■こんな人におすすめ!
・20代前半のフリーター/ニートで就労意識がある人
・初めての就職で不安な人
・短期離職してしまった第二新卒
・手に職をつけて技術職へ転職したい人

マイナビジョブ20’s(トゥエンティーズ)|首都圏・関西・東海
マイナビジョブ20's らんきんぐ

■20代を専門の『マイナビジョブ20’s』のみです。
・全ての求人が20代対象
・職種・業種未経験OK求人が豊富。
■こんな人におススメ!
・第二新卒・既卒で職歴のない人
・第二新卒・既卒で職歴の浅い人

アーシャルデザイン|東京(千葉・埼玉・神奈川)や大阪(京都・兵庫・滋賀・奈良)
アーシャルデザイン

こんな人におすすめ!
・20代で元運動部の人
・世の中にどのような企業や職種があるのかわからない人
・未経験分野へ転職したい人
・離職率の低い職場で働きたい人
・履歴書の作成、選考対策など転職サポートを受けたい人

フリナビ|1都3県(東京・神奈川・埼玉・千葉)・大阪(京都・兵庫・滋賀・奈良)
就職shop

■他社エージェントに断られた人の【最後の砦】
■こんな人におすすめ!
・どの転職エージェントにも断られた経験がある人
・20代までの既卒者、第二新卒者(高卒以上)
・非正規(フリーター、契約社員、派遣社員 )の人
・前の会社を短期で辞めてしまった人
・1人での就職活動に不安な人

キャリアパーク就職エージェント|関東、関西、名古屋、仙台、福岡、北海道
キャリアパーク就職エージェント らんきんぐ

■幅広い業界・職種の求人が多数!
・年間休日130日以上
・東証一部上場企業など優良企業
■内定が早い!➡人事責任者に直接推薦してくれるため、ES・一次選考免除などの特別フローで選考を受けられる!
■こんな人にオススメ!
・20代(既卒・第二新卒・フリーター・ニートの人)

就職ショップ|関東・関西・東海
フリナビ

■いざ20代最後にして就職活動!
■こんな人におすすめ!
・就活をまともにやった事の無い人(フリーター、既卒)
・中途退学や空白期間があるためにネガティブな思考な人
・短期離職で自信をなくしている人
・自分に合ったやりたい職種のイメージが湧いていない人
・会社の雰囲気(労働環境・職場の雰囲気・教育体制)を知ってから就職したい人
・書類選考や面接どれもボロボロな人
・規模は大きくなくても、良質な会社で働きたい人

安定のお仕事(20代未経験分野への転職)|東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・兵庫・愛知
安定のお仕事 らんきんぐ

■20代で未経験分野への就職・転職!「アワード多数受賞」
・未経験歓迎!「保有求人数1万件以上」
・元フリーターや派遣社員➡「正社員内定率98%」
・「入社後1年定着率95%」
・「転職活動期間平均36日」専用アプリを使った効率のよい転職活動を実現
・高卒、正社員経験のない人➡「学歴や経歴に自信がない方もOK」
・「量より質を重視」➡社風や働き方がフィットする求人紹介にこだわり!

【資格de就職】|入社後資格取得可能な求人多数!
資格de就職 らんきんぐ

■若手・未経験転職なら「資格de就職エージェント」!
・営業や事務だけでなく入社後資格取得可能な求人多数!
■資格検定の運営団体だからこそ紹介できる求人多数!
・職種は「ITエンジニア・プログラマー」・「士業・コンサルタント」が最も多い!
・その他営業・マーケティング、デザイナー・クリエイター、教育・研究など幅広い!
・簿記検定やその他の資格を活かせる職種もあります。
・未経験の方でも、入社後に国家資格を取得できるチャンスがあります。

ゼロタレント|関東・関西
ゼロタレント らんきんぐ

■こんな人におすすめ!
・18才〜29歳まで(学歴不問)
・正社員になりたい人

【アドプラ】|東海エリア(愛知/三重/岐阜)
アドプラ らんきんぐ

■20代の就職/転職活動を支援!
※アドプラさんごめんなさい🙇!全国区でないため、星は3つです!(愛知限定で言えば4.2です)
■アドプラの特徴
・東海エリアNo.1 の企業数
・取引社数は1万社以上
・入社後の定着率は97%
■こんな人におススメ!
・20代
・Uターン/Iターン/地元就職したい人
・新卒/既卒/第二新卒/フリーターの人

Liberty(福岡の若手に特化)
Liberty らんきんぐ

■福岡密着!独自のネットワークで福岡県内の優良求人が多数!
※Libertyさんごめんなさい🙇!全国区でないため、星は3つです!(福岡だけで言えば4.5です)
■「全国アドバイザーランキング1位」(ソフトバンク運営イーキャリアにて)
■「優良人材紹介会社10社」(ビズリーチ社運営キャリトレ)でも九州地方の福岡の企業として唯一選出!
■こんな20代におススメ!
・Uターン/Iターン/地元就職したい人
・新卒/既卒/第二新卒/フリーターの人

Being Carrer(ビーイングキャリア)|一都三県、大阪、福岡、愛知
ビーイングキャリア らんきんぐ

■未経験転職 ➡キャリアアップ
■こんな人におススメ!
・20歳~34歳(高卒以上)
・半年以内に就業の意思がある人
・日本国籍の方




【転職の神様と呼ばれた男】

■私(PAPAO)は40社以上(社員・バイト含む)も転職しまくりの経験がございます。その『負の人生経験』から導き出された記事内容に定評あり!!

経験した正社員数だけで言うと"29社"です。

詳しくは当サイトの運営者情報をご確認ください。
https://www.papao.blog/unei-infomation/

こんな私でも家庭・持ち家・子供にも恵まれ、なんとか生きています!

人生なるようになります!

本サイトでは主に「退職」・「失業」・「転職」についての記事をご紹介しています。

PAPAOをフォローする
転職サイト【総合型】
PAPAOをフォローする
PAPAOブログ【転職の神様と呼ばれた男】

コメント

タイトルとURLをコピーしました